2018年05月21日

たしかに

​すべてお終いのように見えるときでも、

まだまだ新しい力が湧き出てくる。

それこそ、おまえが生きている証なのだ。


もし、そういう力が湧いてこないなら、

そのときはすべてお終いだ。

もうこれまで。
posted by 浪速のCAETANO at 17:09| 大阪 ☀| Comment(0) | negativeでよろしくぅ(kafka said) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

棺桶型

内田監督は叩けてもPMとかセメント屋叩く人はそれに比べると少ない。よう似てるけどね。足して2で割ったような。

support rate rising。なんでまた?

是枝監督とスタッフ、キャストの方々、見事ですね。「japan great」がまた盛り上がるの?ただテーマは「貧困」やったけどね。

今夜の「スペシャル」なかなか衝撃的だったが、わかってることだがみんなで「先送り」してる高齢化、というか労働力が根本的に足りなくなる、そんなことだった。

ただし、本気でだれも(politicianたち)だが解決しようとは思ってないんだよね。どちらかというとその傾向にドライヴかけようぐらいの負の情熱垣間見えてさ。

先進国でも(EU内)で唯一と言ってもいいぐらいの少子化率の低さ(てことはよく産んでる)フランスぐらいのことをやらないと。

現実的に「得」っていうのは大事なこと。現実的に「損」だからこちらでは産めないのね。損というか余裕がなくて。

よっぽどカネないと今の時代無理よ。

フランスは何百万、もっとかな、もらえる。第二子より第三子、そんな累進もあったと思う。そして婚姻形態にしても「事実婚」でok。どこかの国の非嫡出子、な目に遭う子どもも極少だろう。

こちらの国、というか多くの国で、人口ピラミッドは「棺桶型」。あ〜あ、であるのだけどそれはマルサスの人口論の間違いがわかってるからしょうがないのね。少なく産んで大事に育てる。そっちの方が現実的だし。福祉政策の不備がデフォルトでは無理な話よね。

弱者を救う。これが政治の基本だでしょう。けいせいざいみん。この言葉、経済に縮んで以来ひとつの世界が消えたみたいだけどね。

56兆円の世界中へのバラマキ(kick backは5%or10%?)に対して福祉政策の何百億(relatively small)は削減。

呆れるのはフランスの水とアメリカの種で農業しなかったら「1000万の罰金」て。どこが「bargain seller」でないというのだろう。

公僕のpolitician、officerが我欲で突っ走る。国破れて山河がradioactive塗れ。

自分の周りだけはまだマシでいていただきたい、そうは思うが、これがなかなか。


TOPに戻るが内田くんの態度、PMとセメント屋に学ぶ、でしょう。でもおっちゃん、キミは責められるよー。PMやセメント屋にはよう言わんやつがたかってくると思う。面がまえも見事に悪人だし。そこはunlucky。ご愁傷様。


posted by 浪速のCAETANO at 23:30| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

溝がな

久しぶりに行った店で右翼チームの「圧」に包囲されつつ、まあ言いたいことを言っていたが、まあしかし、なかなか溝は埋まらんな。
上の方の下の方、そんな意識があるね、キミら。

おれは今は下にいるという意識があるから見える景色は大いに異なる。ただ上も経験してる。

彼らにしてみたら、ビジネスの、それなりの前線にいる気でいるから「そこ」で生き残るためには「手段」を選ぶなんていう悠長なこと言ってられんのだな、というのはよくわかる。

おのれに誇りを持とうとするとPMをLDPを支持するしかないという短絡(まさに短絡)に陥る。そこかなり単純ではあるが、思考回路が性急であればそれもわからんでもない。だが、、、、、えらいことになるで、そんなんじゃ。

世界の厄介者、DPRK以上の。

「もうすぐ日本は中国になります」そんなblackyなjokeも飛び出す環境でも教えたりしてるおれとしては笑えんこともいっぱいあるが、でもな、あかんもんはあかんのよ。国家と同化するのはおれには無理。近代史をみなさんフェアな目で学んでみたらいいのに。もう遅いか、それも。

そしてどんどんヤバい方向へと「転がっていく」のね。ちょっと無理かもしらんね。まあ孤軍奮闘するんだけど。
posted by 浪速のCAETANO at 10:53| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

京橋は、、、、

京橋は不思議。イマドキ、こうでええの?と行くたびに思う。
エアポケットのようなんだね。街並みも路の様子も、その感覚を強化する。閉じた空間。治外法権の匂い。極論かな?

帰りの京阪、運がよけりゃ座れることが分かったから、帰りの飲みは決まったような。これから梅雨明けぐらいまで休みがないから日々完結をモットーに生きていくのね。

昨日はおばさんが働いてる方の9割を占める店にて。22:30閉店というからちょうどいい。おばさんたちも比較的「早い閉店」は歓迎するところだろう。

ちょい飲みだから長居は無用。

今日は大阪は蒸す。

本日の帰りはどうするか?まだ決めてはいないが、さてどーでしょう?
posted by 浪速のCAETANO at 14:06| 大阪 🌁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

悲劇という名の喜劇の中

この後に及んでアラート。恐れ入る。

なんかズレてる。もちろん「思うところ」あってのことだろうが。何をおもっとる、じゃあ。いらんこと、を思ってま〜す、だろう。

セメント屋の暴言・妄言・放言、それでもsupportersがいるから、厚顔のままでいれる、かなりの確率でセクハラ加害者予備軍あるいは現役チームと重なり合うところがある、と見る。

「私だって忙しんですよ」などというPMはこれまで一人もいなかった。そういう類の物言い、小泉くん、やりそうだったが「私だって忙しい」などと、そこを一般人と同列視することはしなかったと思う。都合のいい時は「私もあなたと同じ」。ある時は「わたしがceo」。その使い分け、アホの小学生並みの論理破綻なのだが、野党が正論で責めれば責めるほど茶化されて終わる。

「正義はどちらへ行かれたの?」

「where the strong who i ' d trusted?」by nick lowe.


MLBがやっぱり面白い。日本の野球、小賢しすぎてセリーグなど見る気がしない。パはまだ面白い。MLB的とでも言おうか。


大谷くんの出てるゲームで大谷くんのファウルチップが主審に当たり、退場。アンパイア「3人」で再開。こういうとこ、おもしろい。最少1人でもできる、と。

MLBはメリハリが利いてていい。やる時とやらん時。日本の、どこかしら高校野球からの延長を感じさせる、「いつもピリピリ」が求められるべき態度みたいなのが「アホちゃう」と常々思っていた。

MLBはいらんときはかなりダラダラしてるが「やる時」のマヂ度は凄い。baseballはそういうスポーツだよね。footballとは異なり。

ピッチャーの負担はものすごいものがある。だから大谷くん、バッターで出る時の方が、気楽に見れる。


栃ノ心の相撲を見るのが好きである。あと阿炎に遠藤。


アメフトの日大のバカは犯罪者、でいい。退部したという。外来のスポーツへの「勝負にこだわるあまりの曲解」はあちこちに転がっている。大日本帝國精神というのは「永遠に不滅」です。笑っちゃう。

要は先の戦争の未清算にほとんどの不祥事は由来するのである。



posted by 浪速のCAETANO at 12:39| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

忙中閑

相撲を見つつ。

今日はいい天気。nice day ,isn't it?

昨日嫌なものを見てしまって、言えんのだが、見てしまって、忘れようと変なエネルギーを使ってしまった。

お天気いいのはだが、救われる。過去の人間たちもそういうことあったにちがいない。過去のといってもいろんな過去あるが。

天気が良ければ自殺や殺人は減るのではないか。その分曇天・雨天には増えて結局同じか。はー。


茶色の弁当を作ろうと思った。で作る。ポイントは茶色。コドモに持たせると不機嫌になって帰ってくるよ、なタイプのそれ。煮物とだし巻きとあと諸々、好事家の弁当を持って淀川べりへ行く。日曜ではないからリトルリーグたちはいず、というかほとんど誰もいなくて広い空間を独占するというのはいい気分だが、動き回るわけじゃないから実際は半径1メートルほどの占有に終わるところがうーん、なのだが。

赤麒麟のロング缶で外メシ。陰がハワイのそれ、だった。最大限の賞賛である。バリのそれでは決してなく。

温めの風呂で本を読む。小さな幸せだね。今日は塾だけなのね。ずいぶん楽なエアポケット。明日からは死亡寸前であるから、ま、いいじゃん。

さて洗い物、お茶沸かす、お菓子買いに行く、軽く掃除。
posted by 浪速のCAETANO at 16:24| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

isolationに関して

よー働いた。まだ続くが。ていうか始まったとこ、だけど。

もう数十年やってきたことだし、ただヴァリエーションは数倍にはなっとるが。

日々別人、別人格。ときどき混ざる。いかんいかん。ここ笑うとこでもあるが。

今日は留学生たちと6時間。帰って塾生たちと5時間。hardestな日。

ゴージャスオニギラーズに20%ほど救われる。

心配事。おばあさん喫茶が「閉まっていた」。今井モータースも廃業。淀屋橋のMJBも廃業。創業年数と店主の年齢を考慮するなら「当たり前」なのかもしれないが。本庄の寿司屋もなくなった。孤独を孤独のままで癒す。そんな場がどんどんなくなっていく。孤独は馬鹿騒ぎでは癒せない。別に孤独のままでいいの。なんやったら、ちょっとした愛想のマニュアル逸脱のコンビニ店員の一言でもいいのだ。孤独は寂しいともちょっと違う。「負」の感覚でもない。誰かとsexしたから癒されるということでもない。sex後のアニマル化後の、swingの振れの言わば助走たっぷりの超ヒューマンな感覚なら一瞬だかしかし深く癒されることはある。but it's just temporary relief. それが値打ちないとは言わんが。


ふとTVを点けたら、元号の改変の話をやっていた。またまたウソを広めていた。大化、なんちゃって。

次「安」のの字が入るというもっぱらも噂だが。あーあ。もう決まってるんだろうが。

年号といえば;

九州年号があった。九州にしか年号はなかった。

近畿にあったのかな〜?

いや、だからさ、近畿に天皇がいたとか、王朝があったとか寝ぼけたこと言ってる人々は、おめでたいなと思う。まあ、そのまま死んでいきなさいね。

近畿にはそんな「大それた」発想はないです。そんなこと思いもつかなかったからね。年号とは中国に対する「叛乱」でもあるんだよね。「天子」あるところにしか年号などというものはあり得ない。そんな簡単なこと、なんでわからんかね。日本書紀の罪が大きいってのはそういうこと。

聖徳太子のモデル「アマタリシホコ」は自らを天子と名乗った。理由がある。倭国が朝貢してきた国は古くは周・漢・魏という「漢民族」の国だった。倭国は東夷の信頼たる国として金印もらったほどで、その上下関係は確固たるものであって、疑うことがなかった。そんな中、匈奴であった「隋」が天下取っちゃったわけね。

当時、漢民族以外は東夷・南蛮・北狄・西戎と呼ばれていた。まあどれも「野蛮人」ね、中華思想にとっては。その北狄である隋に関して、アマタリシホコにとっては「同格」であったということなのね。

それが「海東の菩薩天子」といったおのれに関する表現を作り出したのだ、そーいうこと。

リアル天皇(天子)が歪められ、はや1300年。it's long long time.

明治、というのはかなり「微妙」な時代である。良し悪しは置いといて、「大した」人間はみーんな死んで、カスばかりが残った。.

西郷隆盛も非常に不遇である。不勉強で、名前を変えられ、奄美に流刑なんて知らなかったよ。

まあ、ひとは基本、孤独だし、孤独でいいんだけどね。孤独な時と開いていく時がちゃんとセパレートでないとなかなか辛いもんがあるのね。
posted by 浪速のCAETANO at 01:17| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

multi-dimensionでね

すごい雨のなか外仕事二件。だが、カルくそーゆーこと忘れた。

明日は晴れるんだよね。ショーミhardな1日。なんか旨いもんでも食おう。「旨いもん」の定義も歳とともに変容してきているが。明日の時点での旨いもん。なんでしょう?明日に判明することだろう。


バランスボールを買ってみた。
3A12534C-A97F-405E-8582-D34965227C1A.jpg

パッケージのねえさんの「マタ」がなんとなく「不憫」な気がするのはおれだけだろうか?モデル選別ミス、な気がするが。

しかし悪くはないな。体幹にいい、とは言われるが、まさに「そうだな」。腰から上の腹腰脇腹背中の筋肉ね。だが気をつけないとすってんころりん、の危険性もある。うちの家は障害物多いから、大災害になる可能性もある。酔って乘らんように。

夜になるとひんやり。油断すると風邪ひきそうである。


support rate上がっている。呆れる。38.9%だと。架空のsupport rateだとしても、高下駄履いてるとしても、であるから推移だけを注視しているが、そこで上がっている。暗くなるが、「今のままそーっとしといて〜」という意見が一定数あるのだろう。その人々は「まーまー」上手くいってるのだろう。そして、苦しんでいる人々とは「接触」しないようにしているか、その存在を意識の中から消しているのだろう。そうであるに違いない。「おれ(あたし)だってキツイんだよ、いろいろ」など心の中で呟きつつ。「ちょっと上に」いる自分に満足しながら。偏差値的だけどね。「偏差値にFuck」そんな看板出してたマルタニ塾塾長としては看過できないとこだけど。自分が他塾と競争させられるのが嫌で、ちょっと位相を変えてはいるが、比較というのは多元的に検証しないとわからないのよ。

そして人の幸せ、というものもまた「多元的」あるはずなんだけどね。












posted by 浪速のCAETANO at 18:59| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

Anything will happen

おだやかな土曜日。今日まで仕事もおだやか。

明日からは知らんよ〜、いやマヂで。

おのれで処理するしかないので、まあいいのだが。

豪華サンドイッチを制作して、冷蔵庫へ。塾終わりでシャワー〜ビールと、そんなシークエンス予定。うっかりしていて強力粉が足りず、薄力粉とフスマの比率が高いパンだった。フスマはいいとしても代打の薄力粉が根性なしで、だから食感がやや安モンのケーキぽいのだが、こんな「荒井注」な食感のパンもあるよな、っちゅうことで気持ちはかるく収まる。おのれに甘い。だか「中身に」今日は凝った。BLT プラス オニオン、チーズ。そう凝ってもないか。だが軽い仕事後のゆるい時間の友としては十分。

毎度のことだが、冬から春にやや太る。言うても一般的には大したことないのだがパンツがやや苦しい。ちょっと落とそうと思っている。その方が体が軽い。当たり前だが。おのれの身体ぐらいコントロールしたい、という不遜な考え。体はカラダの都合があるんだろうが、ま、そこらへん「協議」の上で3〜4キロ落として軽やかなステップを踏みたい。どんなステップや?

今朝、胃がんになった夢を見た。正夢?夢の中では「半分諦めつつ半分希望」を持っていた。現実ではどうか?

同様、かな?

Californiaで雨が降る。Never rains in southern Californiaなのに。どんなことでも起こる。「どんなこと」でも。

塾後、良い時間を過ごしたい、そう思う。

posted by 浪速のCAETANO at 12:34| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

こわい話

対米には「体制維持」、賠償金はこちらから取れるからね。

ちょっと「こわい」話があって、それは2015の段階でDPRKから拉致問題の「最終」報告書が既に出ている、というもの。PMが受け取りを延々拒否しているという話だ。そしてほとんどの人が「既に亡くなっている」という。

もし本当なら、PMは拉致を二次利用していたことにもなる。酷い話、if so.

横田夫妻も「完全利用」されたことになる。おかーちゃんの方は確信犯かもしれないけど。


証人喚問・参考人招致、毎回不完全燃焼で終わる。みなさん少しは期待するから落胆に変わり絶望の度合いはさらに深まる。

言葉は毀損され続けてるし、倫理観などもうあの人たちのどこにも見当たらない。#only for me、もありじゃない?

福田くんの、暴露された会話。セクハラ部分ではないところに組織内競争に勝ったものの余裕と緩みが見事に表現されていたね。あの心境、散見される。しょうがないんでしょう。もう緩みたいんだろう。厄介なのはそっち緩むと下半身も緩む、ってことね。かつてのおのれの行為を振り返ってみても、おれの場合はカネとか権威とかとは無縁であったから、もうちょっと別のもんだが、自分にとってのいい思いは数えきれんほどあるが。最近は「いち早く」ええ人化しちゃったけど。先取りはなんでも早い。カネも権威も野心さえももうなくなってるが。資本主義からの距離(100%はムリだが)がこれからのポイント。

資本主義は「欲望の喚起」に支えられているから、その空気に触れないか、空気に反応しないか、それでいてそれなりのカッコよさを保っていけるか、みたいなことが現実に出来るのかどうか。モチーフ。

行けるとこまで行きましょう、ということである。後のことは考えられない社会なのだから。

そんなひ弱なことを言うてるバカがいる一方、マハティール!すごいな。「Still alive」だからね。
posted by 浪速のCAETANO at 12:06| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

rollin'でnatural

I will be speaking to my friend, President Xi of China, this morning at 8:30. The primary topics will be Trade, where good things will happen, and North Korea, where relationships and trust are building.

友人の習近平と本日の朝8:30と話をするつもりだ。メインイシューは貿易になるだろう。いいことが起こるだろう。そして北朝鮮だ。それに関しては関係と信頼が築かれつつある。

dtのtweetである。

稀有な時代におれらは生きている。米大統領の「ホンネ」に直に触れることができるのだ。

おれたちがわかっとかないといけないこと。

アメリカは「一枚岩ではない」こと。みなさん、これは何度も言ってることだが、にもかかわらず、そう思わない人々が、こちらの国の(勝手に思ってるだけで内実は大違いe.g.セメント屋)閣僚の発言などと同一視する傾向ありますが、これ全く違うからね。

構図で言うなら、dtとは利害を異にする軍産複合体(そのjapan agentがハゲのアーミテージ)から連なるその末端にPMなどは存在している、ということ。酷い話。dtは絶対信用しないだろう。そもそも利害が異なるんだから。

そんな中、キムくんの突然の訪中。

中国の核の傘。これがキーワード。

そして、dt、文、金、習の4者(ひょっとしたらPも含めた5者---時間の問題かもしれない)は利害が一致しつつある。

ハミってるのは、、、、、、、、。

みなまでは言わんが。なんと「愚か」なことだろう。そんな感想を持つ。


今日はひんやり。梅雨入りした奄美。天候に翻弄される。明後日ぐらいまでは寒いみたい。はしかも流行ってる。イニエスタが神戸にやって来る?昨日イニエスタのワイン飲んだとこだったけど。だかこうやって「転がっていくのが」デフォルトだと思う。ありえないことが起こる、がデフォルトになってきてる。LDP1強とかが延々続くことってこれこそが「想定外」なことではないのか?な。
posted by 浪速のCAETANO at 22:51| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

バカにClass

嫌な気分になった。

一つは昨日、店長とママを送りに新大阪へ。「ビール一杯だけ付き合えよ」と店長とこの20日間の「お疲れ・ごくろーさん」乾杯を「ひじょうにマズいネギ焼き」とふつうの焼きそばでしたあと、トイレに行ったのだが、要するに「駅のトイレ」ね、新大阪駅1Fの。

連休最終日。そうでもなかろうと高を括っていたらなんのなんの、人だらけだった。最後の最後まで最近の者どもは遊ぶのだ。で、トイレには(男子トイレ・当たり前だが)男ども(老若問わず)が殺到している。次々にやってくる。

おれが入る時に「清掃中」の置物が置かれてた。で、清掃の方が作業服を着て奥にいらっしゃった。大柄だったので、メガネなしのおれは男性だと思った。で、用を足し手を洗って帰ろうとすると、ドバーッと人(老若男)がやってきた。ちょっと押されて元へ戻った。するとその清掃の方も壁にへばりついていた。怯えた様子で。よくよくみると女性だった。しかもまだ若い。男どもはそこでペニスを放り出して用をたす(当たり前だが)。空いてる時ならまだしも、あんな混乱状態に若い女性の方に掃除させるの、どうなのよ?ペニスペニスペニスペニスペニスペニスの中での掃除って、企業がらみの、それこそ集団セクハラではないのか。

酔っ払って「見せるおっさん」とかおらんのか?ちょっと心配になった。

それよりもなによりも、彼女が怯えたように壁にへばりついていたことと、連休最後の日に浮かれて酔っ払った旅行客と連休最後の日にペニスたちの間でトイレを掃除する彼女のコントラストに、気分が悪くなった。

二つめ。

今日の朝のモーニングショー。連休中のか多摩川河川敷でのバーベキュー後の20・30代のヤツらがゴミをその辺に置いて帰るのをレポーターがしつこく糾弾して最終的に持って帰らせたのだが、その際にそのバカたちの吐いた言葉:

「こんな底辺の仕事、、、、、、」

なんて言うかさあ、ゴミ集めとかトイレ掃除もそうだが、それを「底辺」と蔑むメンタリティはもう確実に蔓延してるなと実感した。よーく考えろよ。その仕事をどなたかがやってくれてるおかげで、気持ちよく放尿できたり、機嫌よく消費活動や野外活動できたりするわけで、それは社会のいろんな持ち場持ち場の人の役割があるからさ。そこには本来「上下」とかはないはず。ないよ。

バカたちの間で「階層→階級意識」が蔓延・定着してるな、バカほどそう信じて疑わないな、そう確信して、ゲー吐きそうになった。醜い人間たちだな。

醜い人間たちは醜い国に住むのかもしれない。醜いだけでなく、その冷酷さにもゲー吐きそうになった。そのくせ、ちょっと有名な人間には「よいしょ」するんだもんね。

構造的である、ひじょうに。未確認ながらPM supportersのメンタルを垣間見た気がしした。未確認ながら。

階級意識にとどまらず、バカたちとそうでない人々との溝も大層深いのだな、そう思う。

ひじょうに気分が悪い。
posted by 浪速のCAETANO at 17:48| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

GW 3

連日の朝まで飲み、でボケている。

世の中が遠い。遠くていいか。さっき天六の街をチャリで走っていたが、つまんない店にというかつまんない店ほど行列ができていた。世間が遠い。この数日ほとんど中津から出ていないが、敢えて出る気はしないな。ガードで囲まれた天然のアジールとも言える。

発掘されたipodがいい仕事をしてる。おそらく春一番見に行くより楽しいのでは。そんな気がしてる。テイストの合わないものを聞かされるほど時間もないのだった。

zembreのbluetooth speakerにはauxがあり、なんか簡単だなあ。大層なんもたまにはいいが、お手軽も捨てがたい。maria姐さんのバックにはamos師匠がいて「Cajun moonの下、creoleの眼差しが忘れられないわ」にdrunkengodの指で茶々入れる。

飛ぶが、最近「新幹線」よく止まっている。ええ加減な整備の話、あったけれどちょっと気になる。そう思うとシートベルトがないことも「どーなん?」など思えてくる。路走る、じゃないからええの?1964時点では高速鉄道にもクルマにもシートベルトはなかった。そのノリのまま新幹線及び鉄道だけが現在に至る、なのでは、そんな気がしてきたのね。ほんとのとこ、どーなのよ?誰かおせえて。

この数日、中津を出なかったから「脳内simulation」だけで生きていた。悪くなかった。比較的静かに過ごせたのではないかな。noiseが極力少なかった。sentimientoへの刺激もあった。outputが待たれる。w/workの日常の塩梅を思いださないと。塩加減と匙加減。新学期が本格的に始まるのはおれにとっては連休後、ということだったね。

さてさて意識をそろそろ「ガードの外」へと。
posted by 浪速のCAETANO at 14:20| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

GW 2

逃げて捕まった平尾くんに対して、あまりにシムパシーのない一般の声に呆れてる。彼は殺人犯ではなく窃盗犯。みなさんも万引きぐらいはしたことあるくせに。

お前らはそんなに「正しい」人間なのか?そんなことも言いたくもなる。

高みからの冷笑。正しすぎる解説者のような意見。Compassionが失われた社会の冷酷さをそこに見る。おのれだけ。

キミらもいつ転がり落ちるかわかんないのよ。いや、マヂで。想像力ゼロ。

刑務官へ/からの暴行も日常茶飯みたいで、イジメの現場にもなっているみたい。

ヤナセ、カケ学園との面会を「認める方向」であるという。「方向」ってなんなん?「事実」とは単なる政権の「駒」なのか?あるいは単なる「立場」なのか?

公文書が改竄される国であるからそんなことぐらい「当たり前」なのか?

dishonest でdefault。茶番が日常。根本のとこで何かが「折れてる」のね。大手術しかないね。


Gibsonが破産したという。oh my godである。ギター離れ、ということなのだろうか?メーカー乱立ということなのだろうか?レスポール、SG、ファイヤーバード、335。おれはFenderのオトコだが、お金に余裕があれば一本ぐらいエレキは欲しかった。今のAGは不思議なGibsonだが、おれのエレキギターはストラト、テレキャスター、ジャガー、12弦ストラト、テスコ スペクトラム5、そんなとこだが、関係ないがそうなるとニールヤングに毎回ライヴで壊す頻度を高めてもらって大量購入してもらってよ。

世の常として、技術者は独立して新しいブランド立ち上げる、とかもあったのだろう。おれの最初のエレキギターは「Greco」のレスポールだったなあ。5万円。40年以上前の話。YAMAHAのサンタナモデル、盗まれたテレキャス、Chakiのフルアコ。いろんなギターを弾いた。ええ歳のギタリストならそれなりの遍歴がある。ただ、Gibsonのエレキギターはその時候補になぜかならなかったなあ。「そういう」音楽じゃなかったから。

ある時代が終わりつつある、というか終わってしまってる、そんな気になった。ニュースにはなってたから。Fenderもヤバいんじゃなかったっけ、実は。

GWの中休み。天気は荒れるという。雨が降ってきた。
posted by 浪速のCAETANO at 12:50| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

imagine

■「ひとびとのこころに真の平和が宿るまで、国と国との間に平和はやってこない。」【スー族】
posted by 浪速のCAETANO at 03:45| 大阪 | Comment(0) | native american said | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

Post Capitalism

捕まりはしたけど、貴重な日々だったろうな。平尾くんのことだが。

やたらに面白がって怖がってる、メディアとその土地の人に「小市民」が見えたけど。誰かに危害を与えるタイプではないと感じてた。よう知らんままにいうてるけど。

運動能力高かったというからね。あの瀬は泳いでわたったんでしょ。映画になる。

自由は制限されて初めてその値打ちが分かる。だが、その自由を「換金」しながら生きている一般人(含むおれ)はまあここら辺まではええかな?などすでに敵のペースだ。

いろいろ考えさせられる。かなり制限されたのち、切実になって初めてその価値が見える、では遅すぎるのだ。普段は「好きに」されるがままである。相手の自由というか「自分勝手」に。そもそも【自由】がわかっとらんわけだった。

ヒロくんの即位に際して、恩赦が検討されているという。一方で、オウム死刑囚のexcution、政権の不祥事からのスピンとして使われそうである。ひとの命を弄ぶな、と言いたいが、オウムの被害者家族にとってはそこ客観視は難しいだろうな。

山口メンバーの件にせよなんにせよ、発表タイミングは非常に「恣意的」だ。権力というのは怖ろしい。D通が付いていることもあり、「空気」の創出に大概の皆さん、やられる。意識はあっちへダー、こっちへダー、と振り回される。振り回されてるうちは、何か大切なことは忘れてる。忘れるのが好きみたい、こちらの国の人々。そこに関するとネットがあってもなくてもさほど変わらん気もする。ネット記事の中で真実に近づくこともまた難しい。賞味期限が、7.5日ほどの小ネタを52個用意すれば1年間、大切なことを知られずに国民をmanage出来るだろう。

【人の噂は7.5日】

実際に《水道民営化》《種子法》決定しちゃったんじゃなかった?TPPも再燃してる。派手にヤバいことが地味にヤバいことのヴェールになっている。

公務員と政治家が保身に走るという崩れた国だから、政治家でも公務員でもましてやリーマンでもないおれたちが割りを食うのはしょうがないんだけど、ムカつくでしょう、普通に。PMのsupport rate、30%もあるとは思えないが(全国紙はゴチの関係ゆえ)、地方紙なら5〜20%ほどだが、それでも5〜20%は「その」ウンコにたかるハエがいるってことだから、そしてよっぽどそのウンコはハエたちにとって「おいしい」んだよね。

醜い方の資本主義がそこには集約されていて、より貧しい人々の懐に手を突っ込んで資本の自己増殖を図ってるけど、だけど22世紀に資本主義が存在しているだろうか?その根拠は既に崩壊してるのよ。ここから50年は「大きな過渡期」だから。資本主義のその先を視野に入れた生き方をしてみたいね。anti-greedyな、という意味だけど。周りが変わらなきゃそれも厳しいが。だから厳しいが。

自分だけは、や、自分の家族だけは、というメンタルが「反社会的」と断じられる社会が来るとおれは勝手に思うんだけどね。22世紀ね。先取りしたいね。ポスト資本主義の時代。
posted by 浪速のCAETANO at 12:30| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

GW

発掘された「ipod!」をzembreのbluetooth speakerで鳴らしながら。有線接続。今Fairuz。空気が揺らいでいる。

GW。静かである。静かでいい。静かがいい。

外仕事もなく、塾もなし。今日は店も休みである。静か。

mundo civilizado.horizontal.

本を読んで、the bridgeを見て、録音計画を立て。母親と録ってある「西郷どん」を見て、メシを食う。

ハレス・アレクシーヴ。10拍子と11拍子。bouzoukiの音色。

ヴェジタを買った。コンソメの代わりに使ってみようと思っている。

昨夜は獺祭を飲んでみたが、マズくはないが、特に美味くもないな。有り難がられているうちが華のプチバブルな酒である、と断じてみた。最近の日本酒のレヴェルの高さが平準化してきて、逆にどの酒飲んでもそこそこ美味いから、作り手も大変だろうな。海外から見たら、SAKE好きなら、嬉しかろうね。ある時期、おれらが飲むワイン飲むワインにいちいち反応したように。

お袋と淀川まで行って葦の中座って話をしてライフまで行って買い物して帰ってくる。「尻叩きや、あれは」「いや違うで、ツバメやんか」「いや、尻叩きやって」結局つばめでした。お袋の歩く速度は0.5m/秒程などでそれは時速換算すると2km/時弱ということになり、合わせて歩くと眠りそうになるが、まあそれでも何かの目的を持って歩くということももうそう何度もないのであるから、それはそれ、時間を大切に。そんなことね。
2キロほど歩いたと思う。普段は勝手に出て行って勝手に帰ってくるのだが、今日は一緒に行きたいと思った。草や花、おれはほとんど知らないが、いちいちそれに反応する。萩・カラスノエンドウ・いばらなど、おれの知らない草木にいちいち反応するから、足はそのたび止まるのだが、それもまあいいよ。

この密な関係性も生まれて初めてではないか、そう思ってまあ「間に合った」ことが嬉しいというのでもないが責任果たした気がしている。

まあそんなGWの前期。


posted by 浪速のCAETANO at 16:35| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

2weeks done,one more week

もっと大騒ぎしてもいいのにな。

なんか「他人事」な。皆さんの反応。お前らネトウヨやったん?風前の灯だけどね。歪みすぎてるんだよ、こちらの国。視覚も聴覚もゆがんでるのね。よくまっすぐ歩けるな、そんなんで。

ネガティヴな意見を吐いている方々、よーくかんがえてみたらいいんだけど。それは米中がコミットしてる、という事実。

政治ってそういうことだったんだ!そんな気持ちに久しぶりになったよ。こちらの国ではそれは「ごまかし」とか「盲従」とか「犬芸」だからさ。人が国を背負って、別の国を背負う人に対峙する。あまりに大きすぎる責任に潰されそうになりながらも。そういうことを政治(外交)というのだな、と久しぶりに再確認させてもらった。

Koreaというだけで拒否、といったracistたちの棲家であるこちらの国ならではの反応かとも思う。もういいよ。もういいよ、って気になってる。ほんま、アタマの悪いのとは話もしたくない。竹島が、とか尖閣がとかおれに喋りかけないでね。政治の話はアホとはできないからね。ネトウヨの言説をいくら勉強しても、もうね、松ぼっくりですよ。

なんや、松ぼっくり、て?


おれがこうイクと:

07B32D92-BD19-4178-8C50-14B5D991E494.jpg

お袋がこうくるから:

FB301BED-AF71-4217-A286-3208F6333DB6.jpg

どうもしばらく太るかもしらんなあ。

42年間やってなかったお袋との二人暮らし。まあテムポラリィとは言え、最初は自信なかった。まあしかし、お互いに角が取れたというか、以前ほどの元気=鋭利さ、に欠けるといういいことか悪いことかはわからんが共同生活においてはfrictionが間違いなく減る、そんなことである。これまで2weeks。これから1week。いまだに喧嘩ゼロ。する気持ちもないのね。

お袋は大方の店の客、全員の塾生にも会い、これが普通になってもええんかななど思ってる自分に「ビックリ!」。「こうして」とか「こうであらねば」とかいう拘束とobrigationがなけりゃ結構、棲みわけというか、sharingはできるのだ、と生まれて初めて思う。キーは「拘束とオブリゲーション」である。長年寄り添った夫婦とか、そんな感じになれるのだろうか。そこには、しかし、「幸運なる誰かの不在」なんて条件があるような気もする。

よくはわからないことだらけである。






posted by 浪速のCAETANO at 18:51| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

北と南の

朝起きたら、キムくんが国境を越えていた。文くんと共に北向きにも越えた。なかなか良かったね。

二者が手を繋いで⇨北へ、⇨南へ国境を越える。キムちゃんやるな。

互いの国への行き来、が改善される。そういうconnotation。

終戦宣言、出ると思う。やっと朝鮮戦争、civil warそして冷戦の局地戦というダブルミーニングの戦争が終わり、極東の危険度はぐっと下がる。こんないいことはない。

こんないいことはないのだが、これは「良くない」そう思っている輩、いる。なんなのだ!?

「新しい歴史を、これから。平和の時代、歴史の出発点で」キムくんの署名と共に添えられたメッセージであるという。

ソウル市民の映像が流れていたが、感極まる方もいて、ねえ。国の分断という大悲劇を味わったことのないこちらの国の鈍感な人々にはピンとこないかもしれないけれど。こちらの国の分断がもしあったとするなら、5つほどに分かれていたわけで、米ソ中英などだったと記憶する。幸運にもそうはならなかったが。

ちょっとした戦勝国の匙加減で敗戦国の運命は決まってしまう。であるから戦争はやってはいけないし、負ける戦争はもっとやっちゃいけない。負けるのわかって、あるいは無知にもほどがありそれを自覚せずに突き進んでいった戦争が日中戦争・太平洋戦争だけども、国家神道のエセ一神教の為せる技とも言えようか。もうちょい複雑だが。しかしそう考えるなら明治からの宿命とも思える。

日本書紀の罪は重い。飛んだ、と思われる方多いと思うが、そうだろうか?


文大統領はノーベル平和賞だな。オバマや佐藤栄作でさえもらってるわけでさ。

うわべ・言葉だけ、そんなものでは深いところで物事は動かない。ムンジェインはキムジョンウンを寛容で包み込んでいる。キムくんもアドリブで返している。想像以上に「友好的なムード」だと思う。

posted by 浪速のCAETANO at 10:26| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

おなじ山口でもさ

「山口メンバー」という呼称、不自然やで。そんな言い回し聞いたことがないけど。あの山口、もう一回やりましたよ、と誤解されないように、それって、ひょっとして。ご丁寧なことであるね、if so.

i think so.

チュー未遂、で怒られて、中出しでも見逃される。なんだそれ?


半島に画期的なことが起こる。明日。

「祝賀」でいいと思う。他に何があるだろうか?

どのレヴェルまでの非核化かという懸念があるのはわかるけれど、だからと言って、そこにチャチャ入れるのはマナー悪い。ヴェクトル toward PEACEを歓迎しない者はサルでいいのでは。

平壌冷麺、おれも食いたい。御祝儀。

板門店に世界が注目している。キムくんが「歩いて」国境を越えるということみたい。「キミが脱北してどうする!」といったツッコミも面白いけど、そんなんもなしで。


拉致の問題、dt頼ってもしょうがないよ。オノレでやれよ。こちらには国交正常化後の「賠償金」とという切り札があるじゃないか。これまでいらんカネばら撒きすぎたけどね。「ヘタレ」この言葉が最も似合うサル、それはPM。

飯島のハゲが言っている、というから50%ほどの確率でまた「解散」の可能性が出てきた。今のままじゃ、また負ける。この後に及んで「また負ける」。今こそオリーブの木でしょう。そうなるんだったら。

さて、これから軽く予習して、goin' to Uji.

天気もいい。良い1日を。




posted by 浪速のCAETANO at 11:54| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

carp # 3

dirty極まるウンコ野郎はのうのうと生き延び、崇高な人格の元プレーヤーは亡くなる。そんな「典型的」でいいのか?と思うが、人の世はままならず。

ウンコをウンコと呼びウンコとして扱いそして処理すること、機能としての「便器」が社会にないことがいかんのだ、おそらく。

衣笠のフルスウィングは柳田のそれともことなり(どちらもfavoriteながら)、身体全体を使い、その力強さがバットスウィングに集約されるかのようなそれだった。ギータほどの恵まれた身体ではなかったにもかかわらず、だ。

仏の心を持った強靭なアスリートだったと思う。強さと優しさの同居という稀な現象を衣笠の中に見ていた。立派とか崇高とかもう言葉は錆び付いているのだが、しかし、その言葉で形容する対象は、その言葉の本来の意味のままだ。

どうやったら「ああ」なれるのだろう?ズルさなどは欠片もなく、被害者なのに加害者の責を必要以上に問うこともなく、おのれの中へと回収できるそんな精神力をどうやったら身につけることができるのだろう?

ストイックともちょっと違うと思っていた。不自然さ、ストイックの持つ無表情さ、心を敢えて閉じるようなところ、なかった。他者に対する「リスペクト」、それが必要のないようなクズに対しても、ごく自然に、あった。デッドボール直後の態度は「ストイック」では説明がつかない。

おれたちは、ひどい人間性を見させられ続けていて、もう麻痺してるけれど、そんな心洗われる人格のことをその死に際してしか思い出せないという「バカな人生」を送っている。ちょっと早いなあ。
posted by 浪速のCAETANO at 14:07| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

73%の経営者の方へ

■「蛙は自分の住んでいる池の水を飲み干したりしない。」
 【ラコタ族】
posted by 浪速のCAETANO at 15:22| 大阪 ☔| Comment(0) | native american said | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さる、who?

経営者の73%がPMを支持。

昨日も言うたが、資本主義の拠って立つ「資本の自己増殖」が不可能になってるのに。「人はオノレの見たいように世界を見る」

搾取する側の発言だね。搾取だって。旧い、と思うがそれ以外に言葉がない。それを旧いと思わせられてるところがまさに敵のペースだったのよ。いや、マヂで。旧くて新しいマルクス。

再度強調。資本は身内の懐に手を突っ込んでる。身内の、つまり同じ立場の(国民国家の、でもいい)資本主義的に下位の人間の、懐。ROE・8%目標って冗談じゃないぜ!政財がツルんで、のことである。PMの仕業、でいい。だから経営陣はPMを支持する。so simpleである。

だからさ、オノレが経営側と「思う」人とはやっぱり当たる。哀れなのは、個人商店の分際で、経営側の視点を無理に持とうとして背筋攣ってるバカ。かわいそうに。「政治の場」では維新がそんなポジションに見えてくる。大阪って病巣が深い。


雨が降ってきた。11時に降り出すと思ったからその前にと思う天六行脚。コーヒーとか十六穀米とか、煮豚・ローストビーフの素材とかだ。明日も雨だし、明後日は大学ゆえもう篭る。出る・篭る。繰り返し。みなさんそうか、と思うが。出た時はもう他に何もしたくない。昨日はだから疲れた。


南北の首脳会談が数日後に。こんな「めでたい」ことはないんじゃないのかな?信じることから始まることも多い。衆人環視のもとでのことでもある。これだけ米中にコミットさせておいてまだ北が暴れる?ほんとにそうおもう?

hot lineの開通の試験会話。非常に暖かいものが感じられたが。同胞だからね。関西人と関東人のようなものなのだから。怪物視することによって誰かが儲かるのね。さてそれは誰?簡単すぎるけどね。アメリカが一枚岩ではないなんてことも知らんサルが多すぎてdtの悪口言ってれば安全、そんな別種のサルもいて、意外に影響力あるものたちの中にもいて、あ〜あ、だけど。

本質を見ましょうよ。堤さんの本よく読むとかさ。

極東の緊張緩和によって米軍いらんとなったら、誰が損するか。じゃあ、緊張を継続させる方向に事態を持って行こうとする勢力がいるのは当然で、じゃあdtがその一派であるとするなら米朝会談をオノレが提案するはずないじゃん。アメリカ国内でも3つの勢力が状況に応じて敵になり味方になりアメーバ状に立場を変えながら動いている。dtのアメリカfirstは、前任者たちに見られる「言葉は非常に美しい」が「それだけ」とも異なり、こちらの国が最も実質的「independent」に近づけるチャンスを提供しているっちゅうのがなぜわからない?だからサル呼ばわりされるんだよ。サル! Quem?








posted by 浪速のCAETANO at 11:26| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

「絶望」が基本

いやーキツかった。7 classes。マイッタマイッタ、と言いつつ、もう忘れかけている。見事にアホだった。

まあしかし、アホだから死なずにsurvivalしているのかもしれない。

日々を「こなしている」うちにいつの間にか死期を迎えるのでしょう。でもまあそれ、いいんじゃね?無自覚さ、大事。動物の「崇高さ」ってそんなとこにある。

最近の「賢い」「能力がある」なんか違う。cleverではあってもwiseではない。 smartでさえもない。その程度の「知性」で偉そうにヌカスな。そう思う。

自分より明らかにアホ人間に「牛耳られ」「服従を誓ってる」:だけで、だいぶアホという自覚ないかね?

お勉強「しか」できなかった、そんな「カタワ」が国の要職についてることも「?」だし、それを支配する人間が邪気に満ち溢れてるのも、世も末の出来事である。世も末。末法と言いましたね。

世も末ながら、次なるVisionはいまだ見えず。だから「旧いおっさん」らがチョーシ乗るわけだったね。

次なるVisionはもうすぐ見える。が、そんな時はものすごい「反動」が起こる。今はそれ。いや、ほんと。

その「反動期」は意外に長く続く。おれの寿命では間に合わないかもしれないなあ。でも先取りしよう、そんな気がある。

ポイントは「資本主義」は消滅する、ということ。資本主義を成り立たせる要素がことごとく「潰れて」いってるからね。

資本主義が「資本の自己増殖」ができなくなってるんだからね。

そんな中「成長戦略」を取ってるなんて、「我らはアホでござる」と世界中にカムアウトしてるようなものなんですが。アホノミクス。東京五輪。万博誘致。アホの3乗である。

進歩史観にもウンザリ。ガンなんか治んなくてもいいんだよ。おれはガンになってユックリ死んでいってやる、そんな気持ち。ガンもおれなんだから。ユックリかどうかは?ながら。まあ死に方は選べんが。

まあ基本的に絶望してる。絶望が基本。そこから始めないと。
posted by 浪速のCAETANO at 22:17| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

テロテロの

米山くん、辞めんでよろしいのではないか?

single男子がそれしても別にいいんじゃないの?自身のカネだろ、しかも。アタマいい、運動神経抜群、ただモテなかった。そここそハニートラップの匂いがしてるけど。そっちまだ好意的に見てる。

オナガちゃんの病気同様、国の圧に対する防波堤がまたひとつ無くなった。

セメント屋とかもっと酷いことしてる。醜悪。

あの物言い、なんとかせえよ、とおもうみなさん70000000人はいるはず。オノレの愛人、ムスメ、が同様の目にあったら、と考えるだけで、あーいった物言いはできないはずなのに、トカゲぐらいの脳みそしかないから想像できないのね。爬虫類にはイマジネーション、若干無理ある。

昨日今日とあったかい通り越して暑い。ガイジンなら間違いなくTシャツだろう。ガイジン、って!で、おれは何を着る?意外に困る。これから出かけるのだが、気温の予想は帰る時間でも20度超である。おれもガイジンするか?そんな気にさえなってくる。

テロテロのGジャンにした。テロテロの、とは素材の話。Gジャン、今年流行ってんの?全然、そーゆーことに気を使わなくなってる。いい傾向だ。本日のカッコはGジャンに足元折ったジーンズにサドルシューズである。もうどーでもいい。ほんとどーでもいい。

出掛けよう。

posted by 浪速のCAETANO at 14:39| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

つれづれ

トランペット(trumpet)、なるほど〜。

ペット。ポチ。お手。オアズケ。

でもこのペットはatm付き。みんながdtにおねだりすると「自動的に」trumpet system稼働するみたい。イスラエル方面とか。ぜ〜んぶ税金だからね。歩く国難たち、駆除したいね。

夏日である。ついこないだまでは寒かったのに。寒→暑の間、短いのね。最近の傾向であるが、ほどよい「温かさ」そういう時期が「あっ」という間である。

ディランがフジロックに来るみたいね。唯一行ったフジロックはニールヤングの時。2002だったのかな。saab convertibleで。200km/h出したな。そこまで速く走ったのは後にも先にもその時だけ。なんとか自動車道、わすれたけど。ただ簡易トイレの行列とかアウトドアに基本的に弱いおれは向かんな、野外イヴェント。ディランは今は見る気はあんまりないな。

サマソニにセイント ヴィンセント。うーん、band is backであるから見てみたいが、彼女の今のルックスが気になる。前の方が好きだった。ほっといて、と言われるだろうが。ステージングもちょっと仕掛けがでかくなりすぎたかなあ。

夏の猛暑の中、しかし、現実的にはちょっと厳しいと思われる。南港というのも「非常に嫌いな」ロケーションであるし。

南港といえばニュートラム。史上最悪の乗り心地。運転手おらんもんね。ポートライナーもそうだが。気持ち悪い。ポートライナーのアナウンスもまた気持ち悪い。LとRの発音はこーなのよ、と言われてる、かのようで不愉快。

話が飛ぶ。ヅケ丼でも食おう。なんやそれ。
posted by 浪速のCAETANO at 12:32| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

不確実の日々

なんか家の中がどんどん綺麗になっていく。

昨日はkbu初日。向島という前人未到の地だった。この言い方おかしいんだけど、おれは全人類をだいひょうしてんのか?みたいな。ま、気にせず進む。

なんちゃらu、という言い方icuが先駆者だと思うが、おれも受験時、勧められたことがあった。行く気は無かったけど。その後、閾値を超え、ibu、そんでもってkbuにまで至る。三語以上の構成因子がないとしかしなかなか「締まらない」。四天王寺が「ヨンテン」なんて言われて軽んじられることを「嫌った」みたいな気もする。

kbuは「和気藹々」な大学で、collegeらしい。ただ、おれの都合でいうなら「不便」。わかっちゃいたけど。

淀屋橋からの京阪で二階建ての二階が座れたから、嬉しかった。

が、帰りの京阪、人身事故で不通になっていた。

が、気を取り直して近鉄に乗り直す。

が、途中から「地下鉄化」し、烏丸まで260円取られた。

が、久しぶりに千円酒場に寄ることができた。

が、ペースが速すぎて意外に酔ってしまった。

が、錦でも歩いて河原町まで向かおうと気を取り直した。

が、錦に「ダイコク」を発見して気が滅入った。

が、詩の小路ビルを再発見して、アガった。

が、店長から「予約の客のワイン消費」が激しく、家にないか、とメールが来た。

が、おれはまだ阪急乗ったとこやんか、とメールでかえす。

が、なんとかしのいだ、とメールが来る。

が、隣に座ったデブがワキガだった。

が、ワキガ臭にもメゲず、うとうとしてしまう。

が、デブが茨木で乱暴に立つから目が覚めた、もう!

が、買ってきたワインも消費された、とメールが来る。

が、まだ淡路だった。

が、あっという間に十三だった。

が、宝塚線の各停に乗り遅れる。

が、神戸線の各停がすぐやってきた。

が、中津の酒屋は閉まっていた。

が、こんな時のコンビニはコンビニエントであった。

が、あまり大したワインは置いとらん。

が、しゃーないから買っていく。

が、団体さんチームはそれ以上ワインの消費はせずに帰って行った。

が、明日のことを考えるとよかったかも。


もう飽きてきた。が、その割には長かったな。もう、ええって。

postmanの佐藤ちゃんと劇飲して、かなり酔っ払った。店長もよう働いた、っちゅうことではよ閉めよう、ということになる。


家の中は確実に綺麗になっていっている。今日はそしてあったかいね。
posted by 浪速のCAETANO at 11:03| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

【don't trust under 30】

自衛隊員の野党議員への暴言、ちょっと怖いな。いわゆるウヨが軍隊内にいたということ。まあ、警察にも「土人」発言あったぐらいだから、さもありなむだろうが。

注目はPMがこの発言に対して「何か」言うかな、ということ。おそらく自分からは何も言わない。「許容」ということだね。Secretaryは「問題ない(小野寺が謝れば)」と言うだろう。もう言ったかも知らんが。

2.26みたいだという人がいるがなんのなんの、権力とチョクで結びついてるとこは大きく異なる。そしてその筋はempererをバカにしているとこもまた異なる。本当の右翼は、いない。彼らにとっての「アイコン」はPMだから。

権力の側にいる人間が、その権力維持を目指して崩壊をどんどん進行させている。そんな「図」だが。

ただ、そういう暴言に至るためには、何かしら危機感があるのではという気がする。支持率がわかりやすい。under 30。

cia長官に続いて、シーシンピンまでもが平壌へ!

世界はどんどん動いている。こちらの国「だけ」を〜置いてきぼりにしながら。

【don't trust under 30】


posted by 浪速のCAETANO at 15:23| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

年度始まり(real)に

コウシキ、ソウチン、ゴトイ、グエンティカット、ティフェリン、コウシン、ソイファン。

セキトウショウ、リュウソウソウ、シュウエイカ、クゥン、オウシキ、コウエイカン、チョウウソン、シュウシャオミン、リュウコクスイ、コウシンビン、チョウウソン、カンオウエン、ショケイホウ、キョウセイ、カクヒコソウ、リュウセイ。

来週までに全部覚えろ、と言われて、出来る?

人名だけどね。年の頃、19〜24歳。今年はchinese多くて、まあ張りがある。去年までのmajority、vietnameseもN1持ってる子もいて優秀。N1とは英語で言えば英検一級ということである。

精神・肉体的にも「鈍って」たから、チャリ通と7 classesでちょっと疲れた。今週から大学も始まる。working periodが始まった、ということね。今年はkb大、k女子大。kに通うことになる。先斗町界隈、リド会館、よく行くだろうな。working modeになれば、休みなくても平気になる。不思議である。電車内、コーヒータイム、飲みタイムほどの「休養」でこなしていける。夏までnon-stop。あ、連休があるね。中間・期末テストもあるが。どれほど忙しくなるかは「?」だが。

まあなんとかなるだろう。


年度始まりで学校帰りに必ず寄るおばあさん喫茶、毎年「今年『も』開いてるかなあ?」とものすごく心配になるのだが「開いてた!」

5BC2378D-3D3C-4656-AB95-AED6F091DE8A.jpg

めでたしめでたし。

「ブラックでしたね」その一言で自分を確認できたのだった。



posted by 浪速のCAETANO at 13:38| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

母親が。

ロシア側からの「通報」で、シリアの人々は避難済み、そこへトマホーク105発。ここがdtの「ミソ」だった。そういうこと。

イギリスのスパイ父娘の毒物による殺害未遂の件はそのpoisonは「イギリス製」であることが判明。

欺瞞と策略に満ちた「世界」である。こちらもどうしようもなく酷いが、そちら・あちらもね。ただそのスケールの「セコさ」が「こちら」のキャラではある。井の中の蛙大海を知らず。そういう言い方したくなる。

しょうがないか。非民主的後進国家なのだから。非民主的後進国家は揉み手、で宗主国に「毟られ」にいく。毟って・毟って。ここ、怒るとこやで、真の右翼の方々。

怒らない。ガワだけ右翼のフリした「おこぼれちょーだい」の人たちだからね。


お袋が来阪というか帰阪というか、要するに大阪に今いる。2006の事故〜ガンから12年。2011年ぐらいだったかな。saab convertibleで奈良を連れ回らさせられた以来のことだ。

親父のガン〜脳梗塞、それと甥っ子の医大受験の失敗と合格の際の、妹からの激しい「人格破壊攻撃」でものすごく自信喪失していたのが、おれも頻繁に長崎へ行くことで、なんとか元に戻りつつあり、こないだの「すっぽんぽん'ズとの九州ツアー」の際に「わたし、そのうち大阪行くわ」と突然言い出し、そして、「そのうち」っていうのが10日後でした、とかいうのがうちのお袋の突破力だったりする。

おかげで、部屋の掃除ができたわ。エアーベッドも買ったし(結局おれが寝てるけど)、キッチンはママが綺麗にしてくれた、そこは感謝。

初日はTodo O Mundoのおこた部屋で、まあ図ったかのように「土人」は誰一人来ず、上客ばかりが入れ替わり立ち替わり、何かを祝福するかのように来てくれて、結局朝の5時まで店にいた。ママは一切酒飲まんが、それでも話は途切れることなく、気がつけば明るかった。


今回の目的は、先日朝日新聞にも載った、寺山とのことを書いた朝日の大阪本社にいる記者に会うこと。実家の職人だったよっちゃんに会うこと。室生寺・秋篠寺に行くこと。すっぽんぽん'ズ・めぐのバレエを見ること。そう言っていた。

今も「ちょっと出てきていい?」と杖を持って中津界隈の探索に出かけてしまった。すんな、言うてもするから、放っとくしかないのね。ただ、階段が(特にうちのビル)最初というか最後というか12段の手すりレスというのがあり、おれも足つっかけて落ちそうになったこともあり、酔っ払って帰る店長などほうっとけば絶対に落ちて今度こそ死ぬ、間違いない、そんな階段だからそこだけヘルプしたが、行ってしまった。

閉塞感から一時逃れて手足伸ばす、そこは痛いほどわかるから、放置するしかない。1時間ほど帰ってこないだろう。

5C680E0C-90B5-4244-B4C2-B0A33348BC91.jpg

彼女の本日のゲット。
クワドリフォリオ(4 leaves clover)





posted by 浪速のCAETANO at 12:24| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする