2011年03月13日

提案

 町民17000人中10000万人が行方不明というあの町。ちょっと想像を遥かに超えて、言葉にならない。

 多くの方の死を悼む気持ちと、出来るだけ多くの方の命を救おうという意思と行為、そして原発のメルトダウンへの対応、余震への心配、多くの異なる感情に苛まれながら、じっと見守るしかなく、ただただおろおろと時間だけが流れていく。

 このような超災害、みんなが初体験だろうが、被害者一人一人の困ってることだけは過去の経験が生きるはずだ。シェルターと食べ物・水が迅速・そして継続的にみなさんに行き渡りますように。寒さを防ぐ何かをみなさんに。仮設でもよいからトイレをできるだけたくさん。精神的なことも大切だが、それはもう少ししてから。

 家族を友人を亡くされ、飼っていたペットを見捨てるしかなく、しかし、自分は生き続けなければならない・そんな運命に遭遇した方もいらっしゃるだろう。ほんとうに辛いことだ。辛過ぎる。シムパシーを持ちすぎると泣けてくる。

 管くんは、この際小沢くんの党員資格停止を解除して、小沢くんを本部長にした対策本部を立ち上げるべきだと思うがどうだろう。小沢くんは「地元」である。きっと「いい仕事」をしてくれるはずだ・と思うが。こんなときはイデオロギーも権力闘争も「棚に上げる」が正しい政治家だ。どうだろう? 汚れ仕事だが、きっと小沢くんならできる・と思う。それは「地元」だから。首相ならそんな太っ腹を見せてもらいたい。スタンドプレーはこんなときに「不謹慎」だから。

 
 

 
posted by 浪速のCAETANO at 15:17| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする