2011年06月25日

阿呆でした

 しかし、そのう・・・・・暑い。

 体力的にも限界だ。睡眠三時間ペースで、よくやったと思う。自分ご褒美で菱東さんのうなちゃん・を考えてる。

 しかし、7月10日まで休めない事が先ほど判明し、自分自身がメルトダウンしそうである。文句言う気力にも欠ける・というものだ。

 まあでも七月になれば朝はゆっくりできるようにはなる。ここはもう時間の問題ながら、今日明日明後日だよ。おっきな山は。はーはー。

 本日カオルちゃん(カオリーニョ藤原)の投げ銭ライヴ@TODO O MUNDOだったのを昨夜店にいく前は忘れてて、店で思い出されられて、またさっきまで忘れていた。そしてまた忘れないうちにみなさん「来た・聴いた・投げた」と、キタ商店のパスティーシュ元・ユリウス・カエサル的行為を期待しております。ちなみにおれはお仕事でいませんが。

 昨夜久しぶりに会ったお客の一人に「痩せましたね?」と言われたが、痩せました。20代の体重に後4キロまで迫ってきた。40代の体重からは9キロも減った。ただ問題は「WAIST」である。ここが何百万円も費やして造作したものだから、そう簡単に姿を消されては「もったいない」

 あの暴飲と暴食と酒池肉林の日々の記憶が詰まったWAISTであるからには・というわけなのだった。

 生きてきた証・が身体のいろんなところにある。腕の「根性焼」とか。阿呆でした。右フックによって曲がった鼻とか。阿呆でした。

 身体は記憶・というより「記録」だったね。

 記録と言う客観を記憶という主観に変換するかしないかはキミ次第・おれ次第。

 しかし、こう忙しいと・そして暑いと、そういった作業がめんどくさい。そうやっていろんなことがうやむやになり、遠ざかり、そして忘れ、そんなことを繰り返してきたような気がする。深く反省する事もあまりないから、同じミスを繰り返す。阿呆でした。

 昨日寝てないのに今日凝りもせずまた習慣で昼間にビールを飲んでしまって、今塾中ながら、苦しむおれだった。阿呆でした。これから外仕事もあるというのに。


 ステージ恐怖症もまた、記録を記憶にコンヴァージョンすることによる。

 

 

 

 
posted by 浪速のCAETANO at 15:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする