2011年07月03日

SLEEPY 2 DAYS

 ヒトのカラダも「自然」であって、よくわからんこともあり、対処に困るのだが、この二日間「眠くて眠くて」しょうがなかった。

 起きてて「眠い」。二人高校生を見ていたのだが、意識が遠ざかる。ろれつがまわらん。「せんせい・やっぱり? 少々ヤバいひとかも」と思われてもしょうがなかった。

 そして、外仕事の時間を「わかっていた」のに「わすれてた」。

 ん?今何時?

 6:48

 そうか。

 えええっ!

 本日の外仕事は7:00からだった。手帳持った意味ないぢゃん。

 そんとき、まだ半パンはいていたのだった。慌てて、Gパンに履き替え、バッグを持ってクルマまで行き、久しぶりの「市内暴走」で、クラクション鳴らされながら、新町まで行く。速かったし早かった。7:01に到着して、惨事にはいたらず。しかしながら、その80分×2コマの間も、眠い・というか意識が遠ざかる。座っていたらほんとに寝そうになるから、無理にホワイトボード多用の日だった。差し入れのドーナツがあったのだが、モノを喰うと目醒めるはずだと思って喰いながら、間違いなく20秒ほどドーナツにかぶりついた状態で寝てました。

 T瀬ってこんな感じなのかね・毎日。いつもこんなんなら死にたくなるかも・おれなら。

 なんか、おかしいのだ。おれ。というか、本日も「おかしい」保証はないので正しくは「おかしかった」だけど。

 6月分のツケがまわってきている・と思うのが「もっともありそうなこと」なのだが、おそらく、そうだろうと思う。

 かなり、カラダと神経使ったからね。そして「抜け」もないまま月だけ変わってるからね。

 外仕事を始めるとその時間の融通ってのが、つけられないのだな・と実感。本格的外仕事もこれもまた何十年ぶりだしなあ。新鮮は新鮮ながら、ほらヒトって「ないものねだり」やんか。

 
 久しぶりにTVを見たが、「政治与太話」が多過ぎて辟易とする。そこはもちろんダメ。

 科学も科学で、科学の未来を盲信しているが、そこはもう近現代人の「癖」みたいなものだからしょうがないが、すべてを科学で割り切れる・あるいは・割り切ってやる・なんて態度もおれは「不遜で傲慢」だと思う。そう優秀と思える理系の人々、おれのまわりにはそんなにおらんが、おそらくそれより優秀な人々が原子力に関わっていた事を思うに、その挙げ句の果てがこのザマなわけなのだから、その賢さ・と言われるものはある程度相対化されてしかるべきである。

 オッペンハイマー(原爆作ったおっさん)の「科学者とはその実験結果に「甘美なるもの」が予想されれば、善悪はちょっとおいといてー、まずやってみたいもので、その善悪は「その後」に考えてしまう人々である」というような事を言っているが、その精神がやはり「理系」の人々の精神なのだろう・とおれは思う。

 そこはおれにだって垣間見える。数式の理路整然を「美」と捉える考え方もわかる。しかし、それが行き過ぎると「フェチ」だということもわかる。フェチではすまんのね・しかし、これがまた。ほとんど「クレイジー」や「マッド」の世界に片足入っちゃってるでしょう。それ以外の分野ほとんどを犠牲にしないと、そんな難しい事は出来ないし、それによって生活も出来ないからだ。

 最近の一般人のそんなに賢くない人々の傾向だと思うが、物事をよどみなく整然と「説明してくださる」方々のもてはやされ方を見るにつけ、人間のPC化が進んでるなあ・と思うのだ。分業化の一環なのだろうが、そないみなさん「エディター」にならんでもええやん・とおれは思う。「利便」には抗い難い現代人のダメ加減は、その傾向を更に押し進めるだろうし、最近の母親・父親の疑いを持たないリアリストぶりを考慮に入れれば、ほとんど、日本全国が副島化しないことには反省もなかろうと思うが、こんなことを言えば怒られるけれど、でもね、この期に及んでまずこの国の「政治」に変わろうとする意志が見えず、学者たちも本質的な反省もせず、ヒトが苦しみ・死んでいくのを、「対岸の火事」のように傍観している・ようにしか思えない。

 かつてよくお勉強をしたヒトにそんな「共感能力」がない「傾向」があるのでは。暴論かな。

 日本人は「日本人でも外人でもない」ような人々になってしまっているが、それは「(伝統的)日本人とアメリカ人(WASP)のメンタリティー」のなかで引き裂かれている・ということではないのかな。

 100%がんばってしまう・なんてのはおれは美しくないと思うけど。どこかに余裕がないと、次の時代を生ききれないからさ。

 もっと「はっきり」言わせていただくと、キャパが決まっているようなちっちゃな脳の人間に、お勉強を詰め込むと、他の大切な人間性のある部分が損なわれる可能性がある・ということ。うちの客の東大くん・京大くんにも見れる傾向・あくまでも傾向ですけど。それをありがたがったり・おもしろがったりしてれる時代は良かったのよ。まだみんなに「余裕」があったっちゅーことよね。

 今・そんな余裕・どこにある?

 なぁんて、「眠り病」のおれに言われたないとは思うが。

 
 眠たいおっちゃん
 

 
posted by 浪速のCAETANO at 12:25| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする