2011年07月08日

梅雨は明けてた・って

 遅きに失した感のある「梅雨明け宣言」ではある。

 もう明けてたって。しかし、例年より早い・と思う。七夕の頃はたいてい雨で、昨夜もそうだったが、ほとんど星空は見る事が出来ない。

 まあ、おっさんが「お空の…・」「織姫と・…・」「彦星が…・」「お願いを・・・ 」などと言うのも「なんだか」ではある。

 まあしかし、ぞろ目はめでたい・という気もする。きっとなにかあるのだ。めんどさいから調べないけど。1/1、3/3、5/5ときて7/7であるからね。ちなみに9/9は「菊の節句」。

 LONG HOT SUMMERだろうね。電力足りるの・なんちって。きっと足りる。足りなくてもそれが原発再稼働に繋げるものではない。

 ほとんどすべての政治家や財界・官僚は「原発再稼働」したくってしたくってしょうがないわけである。管オナとくんも実はそうなのだが、オノレの延命のために「ストレステスト」なんちってるわけ。しかし、そのことが原発反対の人々には「良し」だったりする。このねじまがった構造が、追い風になっている。奇妙な構図だ。

 ま・結果オーライなんだけど。

 原発のために4500億円、用意してあるんだもんね。それをそのまま東北の復旧・復興にあてればよいのだが、それは「おいといてー」なんだね。

 東北の水産業を、港を、外資に売るつもりである。そして、漁業とその関連企業に関わっていた人々を土地から離れさせ、東京へとおびきだし「派遣労働」をさせる・なんてハラなのはもうわかってる。ヤメてよね・そーいうの。

 いかに周到に「売国」するか、もうこれに尽きる。ひどいね。原発の処理でもアメリカにものすごいカネを請求されつつも、亀の歩みほどでしか進んでいかないのだ。

 他の国なら「革命」じゃね? マスメディアもつるんであまりに「ほんとのこと」を伝えないから、あほのひとびとはTV見て・洟垂れてるだけだけど、まあそこもコミで支配の構造なのだが、この国って。いまNHKってほんとにひどい。特に報道。局内でもなにかとなにかがせめぎあってるのではないだろうか。

 怒らない。日本人って怒らない。怒った方がいいと思うのだが、怒らない。「無常観」という説明もあるが、腑には落ちない。要するに「びびってる」だけかもしらんなあ・と思う。公言できないから居酒屋のおやじが「今・そこでだけ元気」なのでは・と思う。

 やはり、こーいったことは「飲まずに」話すべきだ。そんなとこで「発散」して終わり・ではやや情けない。

 でも、被災した人々を「助ける気がない」って一体どーゆー事? と思ってしまうのだ。そんな政府いらんよね。オノレらのハラの痛むカネは手を付けずに復興には「みなさん」でよろしく、消費税とタバコと所得税ね、ってなーんさ・それ。

 いや、お金はあるよ。官僚の首切ればいいのよ。原発予算使えばいいのよ。一刻も早く被災地に「カネ」を投入せんかー・ボケ・と言いたい。まずお金を用意して・そんな悠長な事言ってる場合かよ。

 管オナとくんは史上最低の首相だと思うが、他のどのおっさんらもすべて「原発推進派」である事実は、こゝろを暗ーくさせる。人気取りで「ストレステスト」なんて言ってる「オナ」ちゃんの方が消極的選択ながらまだマシということになる。

 なんて国なんでしょう。

 

 
posted by 浪速のCAETANO at 18:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする