2012年10月04日

老松町から

 老松町から西宮から三宮と動き回る。よく歩いた。

 デットエンドストリートへも行ってみたが、ウルトラカフェの隣、旧トドムンドのハイボールじゃない側に日本酒の店ができていた。ある人間がいなくなって重しがなくなれば少しずつ他の勢力がそこへ入ってくる。旧ナチュラリーも「J's BAR」とポストに書いてたなあ。もう完全におれたちの通りではなくなっている。そんなものなのね・と目は遠くを見つめている。焦点の合わないまま。

 最近、電車でよく寝る。きっと誰か知り合いに目撃されているだろう。でも構わない。眠たいんだもんね。やや疲れているのだ。ざまあみろ・と思ってるヤツもいるだろう。

 ま・ひるね・ということで。

 以前はどうしても昼間眠れなかった。進歩である。退行かな。

 そろそろ試験期間に突入で、この二週間ハードデイズだろうと思う。なんだよ・それくらい、もっと忙しい人知ってるし、と思われる事だろう。違うねん。毎日そのあと飲まないとあかんわけよ・おれのばやい。遅くまで。そんな中でまた翌日お勉強させるのが大変なの。そのあとまた飲むわけだから。こんなかんじ。

 飲んでアタマ・あほになる。起きてちょっと戻る。またのんではげしくアホになる。起きてちょっと戻る。次も飲んでもんのすごくアホになる。起きてちょっと戻る。でこれが二週間続いて合計すると、、、、、、、、「だいぶアホになっている」こーなるわけよ。

 意外とたいへんやで・これ、いや・まぢでよ。

 一昨日の夜、月を見上げていた。十七夜だった。右側の欠け・が少しわかったが、まだほぼ、まる。立ち待ち月・だが、あまりみなさん、そこ・反応しないのね。イヴェントを「ただ消化」してくだけじゃだめなんだぞー。「あはれ」のわかる人間・確実に減っているなあ。忙しく生きようが、ヒマに生きようが一生は一生。
死ぬときは一人。

 まあそんなことなのでは。

 月はLUNAそしてLUA。Lunaには「狂気」という意味もある。Lunatic(ルナティック)という形容詞、おれは嫌いではないです。昔「Lunatic Evening」というアルバムも作りました。

 
 

 
posted by 浪速のCAETANO at 17:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする