2012年10月09日

気がついたら

 気がついたら掃除をしてた。アタマ・おかしい。フローリングを磨き上げていた。

 まあええか・というならええんだが。なにか・おかしい。開け放した窓から入ってくる爽やかな風のせいだろうか? 夏の間は、あっという間に汗だくになっていた。ゆっくり半身浴した後だったのだ。ここで汗だくはいやだ。しかし、風が爽やか。「いま・あせかかないよー」とメッセージをくれたのだろう。

 いや・しかし、何かがおかしい。自発的に掃除・だと。どんどんアタマがおかしくなっていく。洗濯と洗い物なら「わかる」、なぜに、掃除をしてしまったのか? ちっともわからない。

 朝一で、ちっとも爽やかではない場所で、ちっとも爽やかではない用事を済ませて帰ってきた事の反動だろうか。

 しかしとりあえず、一段落ついた。「忍耐」と云う名の一ヶ月あまりだった。失ったものは、おそらく、おれに最も大きい。そんな気がしている。自業自得とか言うなよな。少しずつ回復していこう。

 爽やかさが「救い」だ。EMOTIONAL RESCUE。本日、割と・というかかなり忙しい。行って教えて帰って教えて。そんな日が4日続く。何かが終わるが何かが始まる。まあ・今に始まった事ではないが。10日後の休みを楽しみに。また出雲かな。熊野でないとするなら。

 そう言えば今日は「長崎くんち」の最終日だった。もう30ウン年見てない。最初見たとき衝撃的だった。天狗とか蛇踊りとかコッコデショとか。ここは「日本じゃない」と思ったぐらい。しかし、見れない・見たいってうちが「華」かな・とも思います。

 
posted by 浪速のCAETANO at 13:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする