2013年11月21日

視界は曇っている

市長がこれ・で知事がそれで、首相があれかよ。こんなスペシャル不幸・いらんがなあ。

毎日ボヤくのも如何なものか・と思う。しかし・サイテーにもほどがあるわけで。

右からのテロ、現実になってきたね。太郎ちゃんに「弾」送られてきたり。

自分のような「希望」を食って生きていくタイプの人間にはほんと厳しい。今度実家行った時、親父・お袋に感想を聴きたい。年齢的に「文太世代」なので。あんたらの生まれた頃に見事に戻ってきたね・と声を掛けたい。その一回りに何を思うのかが聴きたい。

しかし世の中がここまでインでしまうとは。もう80sから起こったすべてのことが「ここ」へ集約してくる・なかなか壮大な計画があったのか・たまたまかわかんないが、それにしても「見事」というよりない。もうアホの世代がパパ・ママになっていてその子達が賢くなるわけないんだからね。見事に「再生産」されている。まあ・おれたちの世代ぐらいからヤバかったもん。子どもをなんとなくなのだが「商品」みたいに見る視線があったと思う。

中国の一人っ子政策による「小皇帝」がその進んだカタチかもしれないが、まあ要はスポイルされるわけで、しかし勉強だけは出来る嫌なやつも中には混じってるわけで、そんなのは利己主義を突っ走るわけで、世のツールの充実はそれを「それでよし」とするわけで、となると「こるあ!」と怒ることもなんか意味なくなって、へんてこりんな世界・イビツな世の中ができあがるわけで、子どもはアホならアホでこぼれて行くし、かしこいならかしこいで、競争原理の中で病んでいくし、その競争に勝った一番嫌なヤツだけがいい思いをする権利を与えられるがそいつもまた「病んでいる」といった、誰もが幸せからはほど遠い人生を送るしかない・そんな現実だけが残った。それが今だし、みんななにかしら「くそう!」と思ってる。

もうどんどん荒れていくね。更に荒廃していく。覚悟要りますよ、これからは。いやまぢで。

悪いことに、首相を支持してる人々も「え・こんなはずぢゃなかった」と思う日が遠からず来る。ほんとなんだから〜。鉄砲玉って役が待ってるよん。
posted by 浪速のCAETANO at 19:05| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする