2014年06月04日

Who were you thinking of?

あんなに暑かったから覚悟したのにちょっと涼しげ。ま、いいのだけど。

昨夜というか朝方だけど、バカ社長が帰って「はい、本日、おひらきおひらき、店長もおつかれ、はよ帰って寝よ」な時に、バカギタリストが乱入してきて、ややこしい話(ゴキブリを殺すべきか否か?)が始まって、もうおじさん酔っ払いかつお疲れなんだからさあ、ごめんしてよと思うのだが、話は新大陸発見ほどにも発展して行くから、もーしんどい。今もしんどい。

そんな話、夜中の3:30に来てすんのやめなさい、ニシケン!

また、ライヴしようね。

梅雨の季節になると、マリア マルダーが欲しくなる。今はSt.Vincent Syndromeにより、not yet。まあ、でも「時間の問題」でしょうか。

今日は南部の。ダグ ザームがフレディ フェンダーがフラーコがいる(いた)スーパーバンドよね、言わば。ヨメとか彼女とか、ねえ、オノレが派手に遊びまわってるときって、気にならないんだけど、ふと精神的エアポケットにストンとハマると、なんか「妙に心配」になってくるのね。あいつが「おれと同じみたいならどうしよう」なんて、です。

「おれの女」(南部的表現、国選ばんかもね)がアタマの中でどんな妄想してるか、そこに思いが至らなかったオノレの間抜け加減、ここ、世界中の男子と変な「連帯」できそうな、、、、です。

湿度、暑さ、そんな環境時限定季節労働者的南部音楽研究会バンド、Los Solos Lobosで以下のLYRICにて、演っています。

「Who were you thinkin' of?」

お前だれのこと考えてたの?
ゆうべのこさ、おぼえてるか?
いつもと違う反応だし Last Night。
お前だれ思ってたの Last Night。

ああなるといつもやめたがるのに Last Night。
変な盛り上がり、声もすごかった。
目を閉じたその奥、アタマの中。
お前だれとヤってたの、Last Night。

お前だれのこと考えてたの?
目を閉じる、更に SMiLE 引っ掛かる。
おれの知らない誰かとなのか Last Night?
それとも、えっ、まさか、あいつなのか?

おれは萎えそうになりかけた Last Night、
最後までやれたさ、なんとかね。
目を閉じたその奥、アタマの中、
お前だれとヤってたの、Last Night.

by Texas Tornados

freely translated by marutanikaz for Los Solos Lobos.
posted by 浪速のCAETANO at 15:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 訳詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする