2014年10月07日

SENTIMIENTO 2014

台風一過で、もう早くもヒンヤリ。いいねえ。いいよ。

さて、SENTIMIENTOをおれが口走る季節が到来・ということですね・ですよ。

10・23<木曜日>に扇町・楽園食堂=パラダイス・カフェにて、先月の難波屋の流れを途切れさすことのないように、『SENTIMIENTO 14』というVIVO=GIG=LIVEをやります。

こないだの難波屋の1st STAGEの「スーパーguitarist・bassist・vocalist」に加えかんのとしこさんというアコーディオニストを加えた豪華布陣です。昔「スーパーカー・トリオ」ってのがおったすね、横浜に。「かえってアホみたいに聞こえるからやめてください」との意見も「スーパーguitarist」からでてたりもするのだけど、いやーなんのなんの。スーパーにスーパーつってどこが悪いのさ。スーパーguitaristはおそらく「スーパー玉出」なんかのニュアンスを嫌がってるとおもうんだけど、SUPERの「本来の意味」に立ち帰っておれは言ってます。「スーパーの復権」を掲げてます。いや・ほんと。

マルタニさんの曲と世界音楽。no past・no future・no present・no nationarity・no country・no religion・no ethnic。noの部分を「・・・なんて関係ない」と解釈していただけると、よりおれの真意に近づくか・と。いい・かつ美しい曲を集めて演ります。

chargeになるのか投げ銭にするのかはまだこれから。

北林純が帰ってくるまでにちょっと面白い場を作っとかなきゃな・と思ってる。

北林が帰ってきたらPOLKAもやるぞと思ってる。
posted by 浪速のCAETANO at 03:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする