2015年07月09日

こっちとあっち

オノレの音楽にかかりきってたから世の中のことはあまり気にならなかった。リハも今日で一段落。完璧では、相変わらずないが、まあそれでもあとはフロントマンの「魅力」で、な〜んて。
現場力で。

7・15、おもしろいと思うよ。オノレが歌う曲書いたのも久しぶりであって。でもいいね。もどかしさが極小で。その割には相次ぐ転調に対応しきれてないおれがいるが、だいじょうぶだいじょうぶ、一週間ある。

アタマの中のMTRと、今回はさほど現実の音に開きはなかった。江くんとキューバ話で盛り上がったのも良かった。何をするにも「DRIVE」は要る。人の行動の「熱が伝播する」って素敵なことだ。

その江弘毅のコンガも取り込んだ「雑食性半透膜」Sentimiento '15、出番は20:00過ぎぐらいだと思います。菅野ちゃんのアコーディオンにさかもっちゃんのヴァイオリン、そして中西くんの飛び道具パーカッションとしてのフラメンコ・ギター、江・岩崎・李のリズム隊、それとともにオノレの曲、カルリーニョス・ブラウン、デイヴィッド・バーンのカヴァーなんかをやる予定です。密度は、濃いいな。

戦前の、このウンコ社会でまあお気楽にも音楽が出来るということはなかなか「ありがたい」ことではあるね、と思う。この何もかもが正義について「ひっくり返ってる」社会で、これは世界の大勢かとも思うけれど、おそらくそう考えるならば、多くの人々とuniteすることはできるはずなんだよね。何かが邪魔してるってことね。味方のふりした実は敵ですね。

厄介なのは「敵」のつもり・自覚のない、結果・敵みたいな人。

予想通り株価下がってきたね。予想通り。実力以上の株価はそれをバブルというのね。日本の場合は「買支え」。資金は公的なお金。その前にお気楽な外遊で何十兆も各国にバラマキ。原発に燃料注入。

中でも、自衛隊のミナサマ、可哀想ね。ほんとに同情する。加害・被害どちらとっても、身分は「一般人」。ほんと殺し殺され、その際の立場の不安定さったら、ないよね。これで法案通そうとしてる。

現実に戻ってきたら、ウンコ度増してた。また音楽に逃げたくなった。いつでも逃げれるように常にやっとかなあかんなあと思う。




posted by 浪速のCAETANO at 18:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする