2016年07月28日

やっちゃった

もう、こちらは後鳥羽上皇の熊野詣ぐらいやっちゃってるのだった。でも久しぶり。十年以上ぶりかもしれん。

心臓が痛い、と最初思ったな。心臓てヤバいやん。で、よくよくオノレで、消去法で絞って行くなら、心臓、ならもう「チーン」だな、そんな結論になった。考えられるのは心臓神経症か自然気胸。

結論、自然気胸。

おれの肺は右がこれまで30回以上破れてる。そのうち2回は肺の容積1/2ほどになってたからノーチョイスで入院。

ただ、一回だけ左肺が破れたことがあった。そのこと(30代だったかな、イッツ ロング ロング アゴーである)は忘れてた。だからほとんど「初体験」でいいと思う。場所はまさに心臓んとこ。

おれの自己診断では今回は1/5〜1/4の破れ。それでもそうとう息苦しい。そんな時に限って、今日は三回建てである。もう騙しもってやるしかなく、身体の他の部分は元気なのでね。それでも治療法は「安静」でという引き裂かれる病気なのね。持病。

病気というより「体内怪我/事故」そんなニュアンスの、一応病気。


役に立たないと、植松に殺される。これかろうじて「ギャグ」に入るだろうか?心配だ。植松未満が植松化するのが戦慄である。



息苦し痛い数日、これから。









posted by 浪速のCAETANO at 15:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする