2016年10月25日

kite w/o string

冷えてきた。こうなると赤とコーヒーが美味い。今日は京都行く前にFREDSで訳をして、苦いコーヒーを飲んでいこうと思う。うちのマンデリンとよそのコーヒーは別腹(ん、合ってる?)。

昨日も、こいいののにがいののあったかいの、そんな注文をして失笑されていた@近所のコーヒー屋。そこのコーヒーも美味いのね。中津には一軒だけあります。まあ一軒あれば十分だが。

FREDSのコーヒーも「so so 」。あそこは必殺のクリームパンがあるからね。

雨が降りそうだ。乾燥もしてきた。加湿器を出すべきだ。

月曜の学校も今年度、終わりが近づいてきた。自分の仕事の早起きはその某留学生予備校から始まったが、中津来てすぐの話だった。今年で7年目である。もう出会った子たちも300人ほどいるし、何人かはいまだに付き合いもある。中国、韓国、シンガポール、ヴェトナム、スリランカなどだが、日本に来るのがほんとにいいのかどうかは置いて、来ちゃってるものはしょうがないわけで、ただどちらかと言うと、学校スタッフも、彼らとのコミュニケーション ブレイクダウンをもう当然のものというか、諦めてるとこがあって、おれたち日本語以外の先生たちがまあ、そこをがんばって繫ぎ止めてる、という状況ではある。そこらへん非常勤の無責任さというか限定的なとこが逆にそれが奏功しているかな、という気もするのね。倦んじゃうっての、あるからなあ。

しかし、「万引きする」や「浮気する」がほんとうに基本単語なのだろうか?

さて、今日は行って帰って教えてではない。久しぶりの「解放感」だ。行って行きっぱなし、でいい。どうしてくれよう!といった感じの切れ凧mode。待ってたよ、こーゆーの。明後日もそう。実際に「行く」というよりも「行ける」とという可能性に「萌え」である、と白状してしまう。そしてほんとうに消えてしまうかもしれない、と。これもまた可能性。

自由ってなんだか「捻くれてる」









posted by 浪速のCAETANO at 10:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする