2016年12月03日

No Futureを

週末〜週明けは早起きなのだ。だが午前の部はお昼前に終了。ダラダラのヤツ3割、熱心なヤツ5割、うーん、どうしても寝てしまう、ポカポカすぎる〜ヤツ2割、大雑把に言うと。

なんか朝の仕事って、こっちもようわからんうちに終了してくれるからいい。仕事の前後でコーヒータイム。間に寿司タイム入ってたけど。最近よく喫茶店行くが、アレですね、今もちゃんと残ってるサテンは「コーヒーが美味い」ね。昔は「アメリカン」などという「ナメとんか」なんを飲む人、意外に多くて、店もそれに対応しとったが、そんなヤツは飲まんでいいのね。お茶飲んどきなさい。で、コーヒー好きのためのコーヒー屋が見事に残った、そんな気がする。いいこと、ね。おれ、ウチソトで5杯超がアヴェレイジ。苦いのがマストながら、店によって微妙に異なるブレンドを楽しむ。

一番なくて困るのは実はコーヒーだったのではないか、と思う。これから、健康でいられるならば、酒もタバコもやめる気、全くないが、不必要なものをどんどん遠ざけていくとすると、間違いなくコーヒーは残る。addictedな訳ではないと思う。

音楽は残るだろうし、駄文を書く癖(へき)も治らんだろう。オンナは誰が残るのか、なーんて、問題発言。友達もね。もう言うても完全に2/3は終わってる。これビックリするよね。3/4かな?4/5だったりして。実質の活動で言えばそんなもんよね。「生前追悼」もそう考えると、さほど悪いアイディアでもない気もしてくる。1/20ね。

ぺろみたいなネコがいてくれたら良かったけど、まあそこもハズレもあるし、ネコ田大学MBAの身としては、そこは過去の話。パンク第一世代としてはNo Futureは既定の話だったからね。過去のノスタルジアを散りばめつつ、今をそしてNo Futureを生きることを宿命づけられていたんだよね。特に近年は。

きみに「No Future」を生きる覚悟はあるか、なーんて。
posted by 浪速のCAETANO at 18:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする