2016年12月28日

Who did?

さだまさしに依頼したのでは?な〜んて。

PMのPearl Harborでのアレのことだが。

まず「和解」の意味がおれなんかにはわかんないです。客観的に見るなら、開戦を避けようとする努力は続いていたよね、日本の中でも。アメリカ側は日本を追い込んでいく。そしてあのハルノート。アメリカ側もあとは軍事、という覚悟を決め、日本側の攻撃を「待っていた」。

Pearl Harborは本当に「在った」のかはおれは知らないしわからない。それは9.11がほんとに「在った」のか、とかと同じことで、アメリカの現代史の中では、ほとんどこのワンパターンから戦争を「報復」といった形で始めているからなのだ。

その先例、という気もするのね。Pearl Harborだけど。「トンキン湾」なんてのもありましたね。

何のために行ったのか、よくわからない。ウソ。わかってる。首輪とリードの確認ね。で、あのさだまさし、である。なんか、たまに年末、時間ができて真面目になった人間が、最大限のやるせなさに包まれて、この一年を終了する、そんなことをさせたいんだね、というなにかしら意図を感じてしまったけどね。やるせなさと無力感ね。2017は「無気力」から始めてね、というメッセージがそこにはある。もう充分に無気力なんですが。

さだまさしはBな人々にはウケる。うちの親父、お袋は「大嫌い」。福山くんにはまだ好感持ってるみたいである。

キャリー フィッシャーが亡くなって、「ほとんど」話題になってない、みたいだ。頓珍漢を繰り返すPMである。しかも、あのさだまさし。「こいつらはアホ・なのか?」と真剣に思われたかも知らんな、と危惧するものでもあった。

トルーマンが言っていた「猿」が完成している。お見事だ。












posted by 浪速のCAETANO at 16:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする