2017年01月12日

Anticipating

風邪引きたくないのに、風邪引きそうだったから、店をパス。エロガッパ化したおっちゃん来てたらしいが、おれは夢の中@ that time。

ありがたいことに、1月は早起きがほとんどない。深夜型人間にシフト。だが2月は朝イチだらけの人生となる。面白いくらいに(別に面白くはないのだが)、9時にそこに居とけ、な人生となる。そこも京都市北部、大阪市東部と電車乗って、座って、寝てれば着く、という容易い経路ではなく、なんかめんどくさいのね、乗り換え。始発で余裕で座って終点まで、そんなのが好み。そんなものは、ない。

なかなか大変、おれにしては。そんなことしたことがほとんどないから。6時起きであるね。睡眠もなんとなく浅くなる。それが連チャン。生きてるだろうか?親父「抜いたり」して、だはは。

まあ、どっちでもええわ。おのれのキャパをちょっと確認してみたい。

今はまだ正月モードのローギア加速前である。

ライヴが迫ってきた。本日最終のリハだけど。みなさん、売れっ子故、今回もまた当日まで全員参加のリハはできなかった。まあプラグマティックにいくとするなら、譜面と各自へのメッセージでなんとかなるはず。まあ、かつてのやや右翼的とも言える一体感など必要ないのかな、という気もするが、それがあると、plus αも大きいことはよく知ってる。そのplus αの大きさはただしかし、予測できない。こうすればそうなる、という類のものではない。今のバンドは右翼的(やや)な状態でのそれではなく、各人が個人的におのれの中で曲を成熟させる、そんなやり方となる。まあそれも実験。すべて、が実験。それがおれの「適応」だったりする。

実験は、可能性を見せてくれることもあるから、そして既成の状況が必ずしもベストとは限らないから。おれは「実験くん」でもあった。すっぽんぽん'ズの録音しかり。ライヴしかり。実験にはある程度のキャリアが要る。

そのバンドのオリジナルメンバーが「一人も」いない状態、そこに意味がある、と思う。思ってる。曲が、その時を「待ってた」んだからね。おれのこと、よく知ってる人ならその曲の存在はわかっていると思うが、「珍しい」曲もやりますよ。

MUSIC
around
Marutani Kaz

マルタニカズ周辺の音楽

1/20(金)

19:00START









posted by 浪速のCAETANO at 15:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする