2017年11月13日

カレーパン<カレーまん

カレーパンよりチーズカレーまん、だなと悟る。悟りは何処にでも。コーヒーともマッチ。
寒い季節になると「まん」が小腹にジャストフィットなのだが、おれ、あんまり冒険しなかったね。プレーンな「まん」ばかりだった。いや、チーズカレーまん@ローソン、いいよ。 他も試してみよう。

なんだったっけ、ベルギーかどこかのカップルが、7/11のアメリカンドッグが忘れられなくて再来日した、そんなのをTVで見たが。しょーもないもので心に残るもの、たしかにある。ジャンクであったとしてもね。大阪の串カツってそうじゃない?たこ焼き。おれもたまに食いたくなる駒川中野のホルモン焼きそば。駒川中野といえばコロッケを二つに割ってその中にポテトサラダがサンドしてあるなんちゃらサンドと名は忘れたが、そんなのもある。おれなど、それでビール飲んだら、そこで終わるような気がするが。

「まん」というなら、長崎でよく買ってくる「角煮まん」がある。これは一個400円するから、値段としてはジャンクに分類するのはどうかだが、その「様子」というか装いはジャンクと言ってもいい気がする。いや、すごーく旨いのだけど。老舗が二軒ほどある。で、長崎といえばカステラ。カステイラだね。文明堂がthe most popularだと思うが、ほんとの老舗は「福砂屋」。おれが好きなのは「松翁軒」のショコラーテ。中華で旨いというか実家のご贔屓は宝来軒。それも新地ではなく平和公園坂上る・の方。そして昨日食べた鰤の刺身はかなり旨かったな。鰯や鯵を使った蒲鉾(関西で言う天ぷら)、これは自分お土産。

母親の様子見と親父の一周忌の打ち合わせで、今回は時間がなかったから友人にも知らせずに「行って来い」だった。しかも、行きの飛行機「乗り遅れ」だった。前日のバカ客の相手したのが間違いの元。すべての間違いの元。後で確認したが、目覚ましは「鳴っていた」のに起きなかった、そんな「真性熟睡」だったようだ。しょうがなく新幹線で行ったのだが、惜しかった。もっと時間があって前日バカ酔いしていなけりゃ、阪急百貨店経由でのワインとの「至福の2:30」だったのに。ほんと、ザンネン。新幹線のシートは足組んでも余裕だしね。ちょっと見直した。旅の移動こそがその醍醐味だと思っている身には「ちょっと〜ブレーキ掛けもって行ってね〜」と言いたい気分だが。いや、春には絶対、18きっぷ、新快速の旅をしようと思う。きんたま画伯いいなあ、といつも思ってる。その時期には激しく自由業化していると思うから。花巻まで行こうかな、と夢は無責任に広がる。この、中途半端な距離の未来への無責任さ、おれは好きだな。世の中にはスケジュールびっちびち、でないと気が済まんという方いるみたいだが、殴り合いになるだろう。距離をもって生きていたい。

なんかさあ、世の中の「正論」のほとんどが経済(的利益)を根拠にしてることへの幻滅って、ほんとはワカモノにはかなり辛いのではないかな。おれ、直感的に思うのはさ、身近な人間にホンネを言えない、は、セックスレスと同じ構造だね、そんなこと。








posted by 浪速のCAETANO at 12:48| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする