2017年11月30日

明日から師走

「落下する海に悲しき木造船」

こんな川柳が新聞に載っていた。不条理だな。

物事を動かしている人間の傲慢。あちらでもこちらでもそちらでも。

本日で11月も終わり。まだ今日までは暖かいみたいだね。

忙しい。あっちこっちで試験があって、ま、いいんだが。予備校・大学はそういうのとは関係ないスケジュールで動いてるから、「もうひとりおらんか、おれ」ということになる。中高大と入試もあってそれもまたそういうスケジュールで進んでいる。「もひとりだけでいいからおらんかな、おれ」そんなことになる。

現場というのはそういうものである。誰それの現場、という違いはあるが。いろいろ越境してると、その現場のしきたりの齟齬の澱が自分の中に沈殿してくる。脱国境音楽家ゆえシャーないか、だはは。

さあ師走だね。

12月も飛び廻らないと。今年最後のライヴも。
posted by 浪速のCAETANO at 13:31| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする