2018年02月01日

曽根崎キッドの日々 1

「キッド meets the other キッド」その1
 曽根崎キッドはトドムンドの社長に頼まれて四天王寺まで行くことになったが、一週間帰ってこなかった。デッドエンドストリートのみんなは少し心配していたが、でもきっと曽根崎キッドのことだから、ふらっと戻ってくるよ、あるいは、もう帰ってきてるのかもしれないが、気が乗らずに来ないのだろう、などと無責任に噂していたその夜、曽根崎キッドが帰ってきた。
 
 髭が伸び放題で変な寝癖がついてて、ふらふらとトドムンドのドアを開け、アイちゃんが思わず「ぎゃっ」と声を上げたとき、そんなことにはかまわず、曽根崎キッドは「おじやが喰いたい」と声を漏らして、それから倒れ込んだのだった。
 
 それから24時間きっかり3階のソファで寝て、目を醒ましたときにはもうトドムンドの営業が始まっていたから、抜き足差し足でこっそり階段を降りて1階までやってきたところで客のオンナと出くわし、また「ぎゃっ」と叫ばれたわけだった。
 
 「キッド、髪の毛すごいで」「あぁ、そうか、そうやった」「サウナでも行ってくる?」「そやな、あ、それとこれ社長に頼まれてた、例の」「なにこれ?」「いや、例の、って言えばわかるねん」「はい、わかりました」  
(キッドの身になにがあったのか・・・・・・・?  つづく)
928661D8-2E22-467A-AABA-185232809D1B.jpg
posted by 浪速のCAETANO at 14:46| 大阪 ☔| Comment(0) | 曽根崎キッドの日々(作り物・続き物お話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2度目の戊戌

「fluに罹ればいかんですむかも」

ちがう。PMの場合は「ウンコ止まらない病」でしょ。開会式で漏らしてくれたら面白い。漏れた瞬間カッチンコッチンになったりしてね。マイナス20度と言われてる。

一応、予算委は時間あれば見ることにしてる。本会議の不毛よりはマシだと思うからだ。だが、セットはマシなはずなのに、内容は「毛生えんなあ」が最近の印象。

うーん。


さて最も寒い2月が始まる。今年は1月が寒すぎて耐性できた気もする。だけどなるべく外出たくない。活動量の落ちる時期だ。ある日など、100mも歩かない。時々歩き方を忘れる。骨には良くないと言うが。

今日は江戸ではヨタロウちゃんのbd liveだね。彼はジャスタリトルビット先輩である。一つか二つ。いろんな活動してる。演劇向きだった。

還暦の先輩。まあ、こちらにもかおるちゃん、キングちゃんといるが。

十二支と十干(ジュッカン)の組み合わせは最小公倍数が60になるから十二支と十干の同じ組み合わせは60年に一回となる。今年は「戊戌(ツチノエイヌ)」その表すところは;

戊の「大いなる繁栄」と戌の「滅亡」の相反する威力により、どちらかに転び、吉と出るか凶と出るかは「?」ということらしい。

もう始まっちゃったから、なんとも言えんが、2018、改めてみなさまに幸運が舞い降りますように、と月の初めに思うわけだったよ。おれは「半凶」であるから諦観。


「Don't trustover sixty」「Don't trustunder sixty」と銘打った「戊戌ライヴ」をやろうと思ってます。

「over」の部は3/23(Fri.)、「under」の部は店の21周年と絡めて。


posted by 浪速のCAETANO at 14:38| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする