2018年06月03日

キミの内面に師もカミも宿ってる

■「教えは外側からではなく内側よりもたらされるもの。」 【ホピ族】
posted by 浪速のCAETANO at 19:46| 大阪 ☁| Comment(0) | native american said | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日に頭をめぐるもの

行政の肥大化がわかりやすいサンプルとしてこちらの国があるが、そして立法、司法まで飲み込んで一体どうなるんだろう?など、思うのだけど、もうどうにもならんような気がしてる。
肥大ってよくないよ。末端肥大の友人がかつていたよ。

大して働いちゃいないのだが1週間終わると疲れるね。昨日はアホみたいに寝てしまったよ。後半の大学2daysが移動込みでなんだか大ごとみたいな気にさせる。まあ最早日常ですが。

コバエが鬱陶しくて、動画にあったトラップを作ってみた。しかしアイツら、酷暑になると不思議と消えてしまう。化学、生物実験現場でモルモット以上にモルモット的なコバエたち。誰しも、何かに役に立ってる、ってことだけど。あとコバエと全く同時期に発生する羽のあるトロいの、アイツはなんというのだろう?コバエとは異なり、ムチャトロい。キミはなんの役に立ってる?

月曜のおばあさん喫茶、先週また閉まってた。実は先々週、金持ってるつもりがポケットに入ってなくて、ツケでコーヒー飲んでたから気になっている。明日また行ってみよう。御堂筋の二本東、本町、淀屋橋の間ぐらい、あれは何通りだった?覚えられない。

今日は夕方からtutorで、あとは予習。気楽と言えば気楽だが今年の学生は妙に前向きで、色んな事を訊かれるからそれなりの準備もいる。第一回目の留学試験は2週間後であるからね。

まあそうやって仕事はあるが、気分は休日の本日、昼間から飲んでしまいたくなるのを抑えるのが大変。仕事終わりまでstanding 。

Blackmore’s nightのフレーズが頭から離れない。彼はもともとクラシック知ってるね。ただのギターバカではなかった。David byrneの現在のツアーの動画を見る。非常に良い。もう舞台だね。st vincentもband is backで北村先生のトーコちゃんは今回ベース持たされてる。どちらもオケをうまく使っている。公言はされてはないが(きっと)、知的に感じる。時代は戻るというか転回するというか回転するというか、おれも今そんな事を考えてた。上手くやるのもいいが、あからさまも悪くない。young marble  giantsなど今も新鮮だしね。どんな音楽もまた「揺らぎ」が必要で、おそらくそれhumanという事なのだが、マシンと人間の持ち場が明確になってきた、という事でいいと思う。一方で人力のみのものも悪くない。どっちも。混在、がいいのね。9月のライヴはそんなこともやってみようと思う。


posted by 浪速のCAETANO at 13:05| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする