2018年07月25日

来週は周年週間

Og高までの路の往復でヤラレる。いや、これ、マヂで。死ぬか、と思う。

今日はこれから塾が1セットあるが、終わればティーチャーズのハイボール引っ掛けてヒルネだ、と決めていた。

駅まであと100mほどのところで、空いていたお好み焼き屋へと逃げ込む。こんじょーなし、だが酷暑に根性は必要なくて。

もう毎日昼にはビールを飲む。もうやってられん。日常である。

今日明日で猛暑日は一旦終わりそうだが、35度を超えて一度気温が上がるほどにカラダへの堪え方が二次関数的に上がる。もうおれは、33度ぐらいなら平気である。マイルドマイルド。涼しい顔で過ごせる。

今北極圏で33度とか言ってる。finlandとかだが。北半球は相対的に言って海が少ないからね。陸地は温められやすい。

これだけ暑いともう先のことを考えるのが厳しい、「本日」を生きる、でいっぱいいっぱい。明日なんやったかな?とスケジュールを見て「うわ!」となること多しだ。おれだけですかね?他の要素もある?

基本、もの忘れにはまあ自信ありだけど。

今週末は高→大、というのがあったことに昨日気付いて「あららら」。


さて月が変わると、Todo O MundoはO 21o Anniversarioです。ao Vivoは1ヶ月後の9/2に予定していますが、そこはお祭りだが、8/1の週は店で静かに祝っていますので、お客さまにおかれましても、泡開けにきて〜、と一応ご報告。去年が大きな区切りだったけど、もうこれからは一年一年、貴重品を取り扱うかのようなtreatment 必要ね。それは35度を一度づつ超えていくごとに体へのケアも慎重にならざるを得ない。そんなことにも喩えられるんじゃない?なんて相似性を感じてる。

気が向けば「歌と演奏」ね。確約はできませんが。気が向けば。

来週は「普通の暑さ」に戻るはず。夜はさほど変わらんが。

Semana de O 21o aniversário

7/31ー8/5

Ao Vivo

9/2(sun)

@
Vi-Code
posted by 浪速のCAETANO at 10:08| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする