2018年08月20日

残暑

友人たちとごっそり会って、アンクルハリソンで、満杯のなかホームライヴ。
おふくろと高校野球を見てビールをワインを焼酎を飲んで夜は話をしてオヤジの悪口で盛り上がり、ひんやり仕様のベッドで寝る。

今年の夏は劇的なゲーム、多い。

精霊流しが終わった後だったから街はまあ静か。

david byrneも4ページほど訳す。残り50ページ。

お仕事modeから遠く離れて。

台風がまた来てる。だが、空は高くなってきている。実家の周囲には高いビルはないから空全体がまあまあ見渡せる。南の方角にある海はやや遠いが、北は5kmほどで大村湾だから、そこには入道雲がある。

夏の終わりの始まりの終わりの時期。立秋はとっくに終わっている。


大阪桐蔭が意外に苦戦していて、面白い。高校野球は「流れ」というものが確実に存在する。桐蔭のブラバンは聞いてて楽しい。アレンジがシャープだ。

桐蔭のプレッシャーがじわじわと効いてきてる。金足の吉田くんは本格派だから楽しみだ。日大三高とのシビレるゲームだった。だが明日は見れないな。

しかし、金足の校歌のバンカラな歌唱はいいね。

らしくない校歌がある。

「会えてよかったね」そんな歌詞の校歌、あったな。新しい校歌だが、「あかん校歌」

桐蔭の藤原、根尾くんはホームラン打ってもガッツポーズしないね。打ち慣れてるからだろうと思うがそういうとこ、志の高さ伺える。

確実に夏が終わりつつあり、最早残暑であることが実感できる。今年は以前の「おれの夏」といったワクワクするような気分になれなかった。暑過ぎたわけで。これから、そんなことがあるのかどうか?
posted by 浪速のCAETANO at 14:27| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする