2018年08月28日

水が、、、



うちのビルの水止まった。また揺れた。

上記の2事象は、だが無関係。水止まる、が先に起こる。

もう!

でも被災された方々はこういうことなのだ。

だから我慢しよう、ではないのね。その方々もおれも以前の生活に回復するのがいいの。21世紀やで。

洗濯機も途中で止まっている。洗い物とシャワーは済んだあとだったからそこは助かった。ただやや夏はハラがユルい。水がでない、とはトイレに行けない。非常にストレスである。隣のファミマか阪急中津のトイレを借りるか、Todo O Mundoの一階を間借りするか、である。店長に嫌がられるなあ。

トイレの水って「かなり」使ってるんだな、とわかった。2リットルのペットボトルのミネラルウォーターを3本入れてもウンコはムリ、流れない。唖然とする。セメント屋はその水を民営化しようとしてるんだな。

許せない。みなさん、アホだから、いや失言、お忙しいからそれどころじゃないと思うけど、数年後に水道代10倍に跳ね上がるんだけどね。

そういうことだけじゃない。「普通の」生活を営むだけでかなりの「そこにある、当たり前にあるもの」をおれたちはジャブジャブ使って生きてるんだね、という事実に「水」なくなるだけで気づく、というなんともお恥ずかしい限りである、ということ。

気分転換にトイレに行くタイプの人間には「非常なるストレス」。なんとひ弱な。

おそらくそのひ弱さ、はおれに限ったことではないのだろう、と思う。おれたちの体調などと言うものはものすごい微妙なバランスの上になりたってる。

明日はどうなる?
posted by 浪速のCAETANO at 22:20| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロはミクロでミクロはマクロ

■「宇宙はわれわれひとりひとりのなかにある。」【オグララ・ラコタ族】

posted by 浪速のCAETANO at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | native american said | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする