2018年09月06日

神ちゃん

神ちゃん、ふみこちゃん、だいじょうぶなのか?

posted by 浪速のCAETANO at 16:43| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死んだら治るか、手遅れです

いや、あのさ、北海道大丈夫なのか?
千歳、札幌、函館。

その停電は「本格的」とも聞く。

震度6弱経験から言うなら今朝未明の北海道の地震はどえらいことになってるはず。

おれは昨日、二箇所責めと言った。確かに言ったが、もうちょっと二箇所責められたらこう言う場合にはこうして、、、、と考えさせて欲しかった。

現実が想像を超えるとき、それが「いま」なのだね。

想像の域を現実が凌駕してきてる、ってことだね。言い換えるなら、人が思ってしまった事は現実化する。ちょっと不思議だが、これ、事実みたい。特に「悪いこと」。

であるなら、提案。いいことを思おうじゃないの。思う事は勝手で(hopefully)、まだそれが罪に問われないとするなら、だが。強く「念じよう」の方が正確だとも思うが。

おれは個人として、彼の消滅を念じることに決めた。念じるだけ。だが強く、念じる。

目に見えることにしか反応しない「アタマの悪い人」からは逆にアタマ悪いと笑われるだろうね、だはは。おれはアタマの悪いヤツから何言われようが、なんともない。だってアタマ悪いのよ。よう言語取得できたな、お前、なーんて。そっち方面の謙虚さ、封印しよっかな〜。

アタマ悪いってのはあるところから先の複雑な概念、仕組みを理解出来ないということなんだよ。残念ながら。おれだってアタマ悪いし。限界ってのはある。ただ、まだ、固まってないという知恵遅れがあったりする、幸か不幸か。

昨日、いい映画を見た。タイトルは気にしてなかったから、何かは言えんが、路上ミュージシャン、ネコ、ホームレス、ドラッグ、実話、イギリス、ビッグイシュー、本出版、これだけのキーワードでわかる人はわかる。

すべてのことは「分かる人は分かる」これに尽きる。

希望を持て、と言われたとしても、それが無理であることが自明の国でのおのれの振る舞いを評価するのはおのれとごく近い数人の知己なのである。それ以外にはない。あったとしても、それは誤解だ。

おれも人には限りなく甘い人間だが、もう時間がなくなってきた。selectiveにならざるを得ない。自分勝手にもなるよ。のっぴきならんとこまで来てるのに、我欲とかで生きれる人たちのメンタルがほんとに分からない。彼らは他人が消えた世界におのれが小銭を持って存在することが「可能」とか思っているのだろう。

アタマ悪い、にも程がある。
posted by 浪速のCAETANO at 14:40| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする