2018年09月13日

Jules et Jimみたいな

あー水が旨い。
痛飲明けの日であった。

昨夜は「突然炎の如く、30 years after」のような、如くの如く、みたいだけどまあそんなシチュエーションを楽しんでいた。

まあみなさん若気の至り。だがまたそうやって酒を飲めるのは「幸せ」の一種だろう、おそらく。@東心斎橋。


あのさ、もう国後、択捉、歯舞、色丹は帰ってこないことになったみたいね。でも最近そっち方面、やいやい言わんね、みなさん。魚釣島、バンブー島のことには熱心なのにね。

失敗でしたか/でしたね。思いついた!って言ってたみたいね、Putin。2時間待たされるわ、そんなこと言われるわ。舐められとるっちゅう話だけど。


外交できない人、決定。海外ではみんなそう思ってる。54兆ばら撒いたんだからね。無駄遣いにもほどがあるね、おかーちゃんに怒られるね。

posted by 浪速のCAETANO at 17:01| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする