2018年09月23日

アホ、だから

「強力なリーダーシップを発揮せよ」アホはそう受け取ったみたい。アホやからしゃーないけど。
LDP党員って国民の1.2パーセントってみなさんご存知でしたか?

クソLDP1.2パーの中で「for」は55パー。頼りないな。それよりもさ、45パーがanti-pmでしたね。事実しか今日は言うてないし。1.2パー×55パーって0.66パーの国民の量的調査(それも大甘な)にしか過ぎないな。

であるから強力なリーダーシップとかはアホの妄想である。

最近アホは言葉の使い方、覚えよって、と言うか「低レヴェルのシニフィアンとシニフィエ」の使い方を分かった気になっていて「適材適所」が自分の思う通り、というのを思考停止した奴隷記者クラブにわからせたつもりで得意げに使ってる。

アホが支持してるんだね。何かのリヴェンジだね。アホのリヴェンジ、そこですんなよ。ていうか、何かに同化してリヴェンジ果たそうとか思うなよ。アホがシムパシィ抱きたい、抱きやすい存在なんだね。よくわかる。

いやでもね、賢いと社会的地位はそう単純に合致するわけではないのね。この数十年は新自由主義に違和感を持たなかった、かどうかだけなのよ。それが今現在のその人の富裕度に密接に関連してるの、わかる?

ただそれだけ。それ以上でもそれ以下でもないです。だから賢い賢くないはまず現世的幸福には何の相関関係もないです。もうそれが見える人間には見えてる。アホには見えんよ。そらシャーないで。認識はいつも最大限遅れるよ。

アホのIconにもそれは見えてない。おのれは客観性を持たないように極力努め、周囲に相対的に賢いが精神は奴隷の輩を配してる。

pmの発言の裏にあるルサンチマンだが、「わたしに逆らうやつ、地獄へ落ちていただく。絶対に許さない」そう聞こえる。支持者のアホは為政者のそれより程度がひどいから、それをポジティヴにとるわけよね。

支持者のアホってもうそれはそれはこれまでの人類の進化をゴアサンにするほどの程度だから、もうかける言葉もないのだ。せきにんとれるのかな?

だから〜、その党員としての対象は800000人ほどのもので、その中のキワキワ過半数がオマエの支持なのであって、その前にどんな「縛り」で対応した?にもかかわらず9:11だからね。

国政選挙でも国民投票でもないんだから、これを信任とか思わんほうがいいと思うよ。でないと見誤るよ。

体内にバブルを内蔵というか人為的に注入された人々だけしか見えない現実があるが、それもまた「Real」からかなり遠いことを自覚してね。

⚫️⭕️まんせー!さすがにロシアメディアから「無敵のアホ」の称号をいただいただけのことは、ある。
posted by 浪速のCAETANO at 20:31| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする