2018年10月04日

ハゲの

アーミテージ=ナイレポートの最新版出たみたいだね。
みなさん、冷静に物事見ましょうか。アーミテージ=ナイというのが「戦争屋」ですよ。

dtはそことは異なる流れ、にいる人間。まあバノンがいなくなってちょっとあかんくなったが、それでも「alliance 」深化を目論む一派とは異なる流れにいる、というのがよくわかるよ思わないですか?これ、かなり分かりやすいよ。米の支配、憲法より上位にある概念、それの象徴がアーミテージ=ナイ レポートですよ。そこを見誤ってdtを批判するのは良くない。戦争屋に力を与えることになる。何度でもいうがhcが勝ってたら、その時はキムくんとの仲直り、はあり得ないですよ。

色々問題のあるdtだが、あのさ、米国内のこと「口出ししてもしょうがない」だろ?

沖縄が特殊みたいになってるが、あれを薄めたのが本土であるってこともわかっとかないとね、何故、dtは横田基地から来日するのか、とか、わかりやすくない?ばかうよのバカたる所以はそこにあるのね。ま「ファンタジー」ゆえしょうがないけど、最終決戦が近い気がするからさ、立場はそろそろはっきりしないといかんのかな、とかさ、思うわけよ。
posted by 浪速のCAETANO at 14:06| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人身事故に際して

また台風#25。沖縄、翻弄されているね、ハートを。偏西風の都合でそこでturn right、毎回。
今回は実家がやや心配。進行方向の右側ね。しかもそこでは速度大である。

昨日の人身事故による電車ストップ。初めての体験だったから、すこし考えさせられてしまった。suicide敢行した友人もいるから余計に、そしてある時期自分も「死ぬ」という考えに支配されていたこともあり、それを思いとどまりいまがあるのだけど、そこで断ち切った人と何が違うのか、とかね。自分の場合でいうなら非常に偏狭な考え方に支配されていたと思ってる。「外部」が存在しない世界に生きていた。箱に中に閉じ込められていた、かのような。

ただ、現在、太宰とか芥川のような動機のsuicideなんてない。断言できる。全部、経済である。間違いない。カネである。more or less。

人って、一番ダメッジあるのはおのれがまあまあ「得意」と思ってた分野でヘタこく時なのね。そこ、は安全と思ってたとこが危険になる、そういうのに最も弱いと思うんだね。その分野は得意だったから、なんというか、そこで劣勢になり慣れていないというかね。元々あかん分野ならdefence慣れしてるのがoffence一辺倒でやってきたのがいきなりの大ピンチ、みたいなことよ。

おれも危なかった。そして想像力はそんなときより悪い方に働く。「怖さ」に潰れて行くのね。【案ずるより生むが易し】というのはある意味、真実で。現場に行っちゃえばそれはそれで対処に必死になるから怖がってる暇がない。現実が迫って来るというのは思わぬアイディアが出てくることがあって、物事は改善に向かうこともある。向かわぬこともあるが。危機の本質は変わらないとしても、その後(があるとすれば)の勢いに影響を与える。後になって思うことだけど、phaseは変わって行くのだ。そこが近視眼的になってると見えない。厄介は厄介。周りの人、ネコ(ぺろ)、モノ(Alfa Romeo 155、Saab Convertible、Fender Stratocaster)なんかに助けられて今生きてるという実感はとっても、ある。

だから変な話、死ぬことが今、怖くない。逆説的だが。当時は怖かったのだろう。いや、怖かったのに、死を選ぶ可能性が増してくることが、ある意味、自分で自分に死刑宣告みたいなことで、退いて俯瞰するならかなり「倒錯」している。

今はホントに怖くない。というか、怖いものがほとんど、ない。いいのかどうかわからんが。

危機の認知能力も落ちているのかもしれない。まあ、ええか、そんな感じ。

やっぱり死、とは他人の死であって、おのれの死というのも寸前までいったが未遂に終わってることもあり、いまだ未経験ながら、しかし「そう悪くない」とも思える。何か(意外にしょーもないとも、意外に値打ちとも思える)からのとにかくの「解放」なのだから。

昨日亡くなった方、どなたかは知らねど、ご苦労さんでした。安らかに。そう声を掛けたい。おれは、「なんでやねん、もう!」とかそういうことには憤らない。



posted by 浪速のCAETANO at 13:44| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする