2018年11月07日

立冬だけどね

立冬というには暖かすぎる。ま、いいんだけど。
米中間選挙。予想通りの結果になりそう。

おれが米国民だったらというかNYC citizenだったら、かな、Bernie Sandersを支持するし、オカシオコルテス候補の当選を自分のことのように喜ぶと思う。

こちらの国の市民であるからdtで十分、というかdtがいい。hc、boは辞めていただきたい。その理由は軍産complexのラインから外れた人物であることとそれ故に何よりもdealができる「はず」だったからだ。過去形で言わないといかんことが「あーあ」なのだけどね。史上初で最後のチャンスをむざむざと逃す無能な人たちも退場願えないかな、と思ってる。しないだろうけどね、なかなか。

千載一遇という言葉、知らないのかもしれない。


こちらの国の国会、学芸会じゃないんだからさ、見てて脱力感だけが募る。

あんまりよく考えんままの移民、おれは反対。キツいと言われている職種の賃金さえ上げれば「すべて解決」するんだけどね。

こちらの国の人々を「抹消」させたいのだな、と思う。パソナのあのバカ、憎たらしいね~。

行方不明のteam Vietnam 、人ごとではない。おれの行ってる学校も多くのVietnameseがいる。おれは彼らの中でも大学に行きたい子たちとしか直接の接触はないが、そうではない子たち、何しにきてるのかわからんのも多い。タバコ吸いに行った際の喫煙所で溜まってる雰囲気もまた、ヤバい。犯罪予備軍というのは分かり易すぎるが、その雰囲気は非常にvividに感じる。

Chineseなら漢字が読めるから、まだ最低限のコミュニケーションは取れる。だが、言葉の壁ってやっぱり大きいのね。

学校側の姿勢にも疑問を感じる。学校法人、儲かっている。最近、別館が出来た。現場はおれも含めてまあ頑張ってるが、あまりに多すぎる。80人と言うのは、おれも出席簿にサインするのに4ページもあり各授業ごとのサインとなると7時間掛ける4ページってのは28回もおのれの名前を書かなきゃいけない。達筆化してくる。

さらに爆発的に増える可能性がある。ただ、こちらの国の評判、かなりダダ下がりであるから、そのことが爆発流入に歯止めをかけることに貢献していただきたい。だが、彼らが増えればこちらの国の非正規のみなさんの給料へ、チョクで影響すること間違いなし。下方への圧力となること必至だ。

バカなことばかりやってる人々。アメリカのことなんて、今は「どーでもいい」じゃないか。

posted by 浪速のCAETANO at 14:09| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする