2018年11月16日

世界は嘘に満ちていた

なんかようわからん国になってるね。自己欺瞞が蔓延しすぎて精神麻痺してるとでも言うか。
「こちらの国のサイバーセキュリティ担当minister はUSBのことを知らない」Italy  の新聞。

桜田や元ミス東大今お化け、存在自体がスピンなのね。

Domestic独自の、それは外交当事国相手に対して、とは異なる、言説を用意するなど詐欺に近い。

2島の話。FTAの話。Domestic報道は「ウソ」ね。漢字読めんような者がPutin やdtとご挨拶や接待ぐらいはできようが「nego」ができるとは思えんでしょう。思えるの?ふーん。おめでたいね。

どちらもすんごい「bargain sale」。ほんまに売るもんなくなるよ。売るもんを作る為のbaseも売っちゃうわけで。水は500パーセント以上の値段になるよ。抗がん剤もまた世界で使われなくなったものを集めてこちらの国で「処理」してるという説がある。

なんかなあ、なこと;

堤未果氏の本、ハゲの、偽史を書いた、その割に大層なタイトルの本。どちらも「幻冬社」からである。

どちらも売れているという。ハゲの本なんてなんの値打ちもないし、危険ですらある。信じて読む人間なんてよっぽどのバカだと思うが、バカが権力持ってるってのが意外に多いパターンだからね。おれの友人でも社長を評価すること多いが。でも社会正義とかからは遠いのではないかな。社会正義とおのれの実績はどうも彼らの間ではバーターっぽい。ゼロサムベース。

面白い(と思うかは個々の問題)写真を以下に貼る。


B8EF28E5-FDBA-47BC-8C79-85B6624261CE.jpg



aka bo、aka michealというのが受けた。もっこり!


さて本日はSentimiento‘18での最後のライヴ。気持ちよく音を出そう。
posted by 浪速のCAETANO at 12:23| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする