2019年01月06日

若干変化あるが基本同じ構造

開発途上国が汗と苦しみの代償として生み出した原料を国際市場価格で売り、最新の自動化された大工場で生産された完成品を国際価格で買う現実を、どうして「互恵」と呼べようか?

posted by 浪速のCAETANO at 00:31| 大阪 ☀| Comment(0) | Ernesto Che dijo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年(出遅れ)

儀礼として、明けましておめでとう。
本気じゃないです。おめでたいことはほとんどない、が正しい。

もう今年来年、いい加減みなさん分かって来ないかな?と淡い期待をしてる。どうかな?どやろ?

気づいた頃にはtoo lateかとも思うが。

もうバカは全員退場していただきたい。取り敢えずjapanese つうじるやつだけにしとこうよ。

元旦から、無益な殺生にトライしたバカおったけど、そう、そのきみの「passion. 」をもうチーっと「有効に、効率的に、英語ではefficientって言うんだけどね」そっち方面、使えんかなあ?

そういうdemand supply meetingっていうのをクソみたいな仕事でやらんでええからさ、もう口入屋の人たちね、もっとなんていうかな、国家の利益のための口入屋ってないの?

株価、ボラティリティ上がってるでしょ?まあそっちで波乱てのが、身にしみるかも知らんね。えらい目に遭えよ。笑ってあげるよ。

ではみなさま、最悪ではない一年を!


posted by 浪速のCAETANO at 00:24| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする