2019年02月08日

森羅万象=そこの角まで〜

なんか森羅万象のひとは森羅万象を、「次の角っこまで、」その角を曲がるか曲がらんかスレスレぐらいのとこらへんまで、と理解してるように思われる。
いや、大変侮蔑的に言ってるけど。

おかしいから。いつからカミの担当域まで拡大されたのだろう?憲法にはそんなことは書いちゃいないが。

さて、森羅万象の人は、「日本の固有の領土」というキーワードを全く使わなくなった。そこ、えらい慎重にやってる。ものすごく「釘を刺された」と見えるby Putin。

そこだけ見てもすごく分かりやすいのは、森羅万象くんは「右翼」でもないし、「保守」でさえもない、ということはよくわかる。これで分からないという人々には虫を見るような視線、で充分だと思う。そこはもう「治らない」。太平洋戦争前に多くのjapaneseが「治ってなかった」と全く同様な意味で。

森羅万象くんはバーゲンセラー。結構値打ちのものを「安❣️」という値段で売るから、人気者である。気前が良くって、「あげちゃう」こともあるから。別に「ちょーだい、ちょーだい」って言われなくてもあげる。気前がいいのかバカなのかサルなのかミドリムシなのか?

ミドリムシ、気に入った!

ミドリムシ教の人、実際には何人ぐらいいるのだろう?

もうこちらの国は「no data」ということであるから、非常におれたち、土台が揺らいでるの自覚してますか?よくchina のstats、「絶対ええかげーん!」とかよう言ってるが、全く同じ、ということです。dataの正確性、いや非正確性に「程度問題」は存在しないことはよく覚えとかないとね。「あっちの方がウソの幅がデカイやん」とか言うサル、10000000匹ほど少なく見積もってもいそうだが、サルには「サルへの視線」を。

dataがないっちゅうのは今おれがこちらの国のサルの人口をおれの「肌感覚」で推定しているのと同様、その政策決定の根拠の数字において、その正確度は、恣意性大いに入ってることもあり、とてもじゃないが信頼できないことを意味してるのね。

ミドリムシ、口に出して好きだったが、ミドリムシは「光合成」するえらいやつでもありました。ユーグレア(ユーグレナ?)

生産者をないがしろにはできんな。じゃ、ゾーリムシか、ミジンコか、シロアリの子どもか?よく考えてみる。
posted by 浪速のCAETANO at 06:52| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なのにそうしてるのは誰(何)?

■「神はすべてのものをシンプルに創った。インディアンの人生はとてもシンプルだ。わしらは自由に生きている。従うべきただひとつの法は自然の法、神の法だ。わしらはその法にしか従わない。」【マシュー・キング(ラコタ族)の言葉】

posted by 浪速のCAETANO at 06:19| 大阪 ☀| Comment(0) | native american said | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする