2019年03月04日

一旦紛らわして〜

参議院は質問時間は正味。バカたちのつまんない話で時間を取られない。衆議院とは打って変わって落ち着いたトーンになっている。
中身はサイテーだが。そこは相変わらず。

tagなんて国内限定名称で誤魔化していたが、それが嘘だ、ということが判明。「物品」に限る、と言い切っていたのが、「相手方と合意したものについては物品以外も」と言い出した。モテギ、であるが。

それがFTAだったね。今dtは「対japan 貿易赤字解消」に燃えてるよ。また毟り取られる。

アホノミクスの出口も、これはクロダだが、「いつかよくわかんない」だってさ。

なんかしてるフリしながら、国が、社会が腐敗、崩壊していくのを「傍観」してる。あっちこっちで「大黒柱」を抜きつつ。その大黒柱が彼らの懐を潤すんだけどね。

あのね、最近こんなことばっかり書いてる。嫌な感じ、と思っていただいて結構。構わない。

正直、今「楽しい人」というのが「論理矛盾」だと思う。もしそうだとして、視界を狭めることなしにそんな人がいらっしゃれば、そこはリスペクトしたい。視界を狭めた挙句、そうなっている人はディスリスペクトしたい。

崩壊を早めることにちょっと協力してるかもしらんねえ。

いや、楽しいことはおれも大好きで、そういうことばっかりがおれのこれまで、であり、その結果このザマだったりもする。自由の意味を考えながらずっと生きてきた。わりと真剣に考えてきたつもりである。奪われてもそこは理性の力で、能力総動員で「取り戻し」てきた。

いつだって「奪われつつある」。だから目先をずらし続けないと最大値を取られる。

最小だったら回復できる。最大値となるとその回復で寿命が終わるだろう。だはは。もうええ歳である。

おれは個人事業主であるから、そこは死活問題。ただの生存だけなら「そうカタいこと言うなよ」で済むが、それじゃただの「持続生存者」に過ぎない。もうちょっと面白い目にも遭いたいし、周りをそういう目にも遭わせたい。

いずれ「誰もが」そうなるのだが、例えばおふくろが、今だにジタバタしつつ「作句」していることなどでencourage/inspire される。

朝のお互いの「生存確認」から1日が始まる。今日は一日アクを抜いた「石蕗」を煮る、と言っていた。春の味。日本酒が飲みたくなる。ふき、ともちょっと違ってね。土筆やタラの芽なんかとともに、この時期「にがさ」を求めてしまうねえ。それで日本酒。

最近、「美味い」とされる日本酒が美味くなくなってきた。安酒が旨い。うちの隣はファミマであるが、もう大体そこで「間に合う」。お近くにファミマある方は試してみていただきたいが、日本酒なら鬼ごろし、白ならオーストラリアのシャルドネ、スコッチはTeacher’s。それで事足りる。鬼ごろし、オーストラリアンシャルドネは「料理酒」としても使っている。おまえ、料理酒飲んどんか?ではなく、飲んでるやつを料理に使ってるのね。おれの名誉のために言うとくね。

うーん、安上がりな。

オーストラリアンシャルドネはボディがあり、まあしっかりしてる。新大陸ワインのtypicalな味。チリともちょっと違う。Teacher ‘sはラフロイグやボウモアには到底及ばんが、ちゃんとピート香があり、スモーキーでストレートでもロックでもハイボールでもいい。家飲みにはピッタリである。大体二日に一回買いに行く。買わないと「今日はいいんすか?」と訊かれる。バレている、もはや。

かように「気を紛らわせつつ」生きていってるわけだよね。ただ、これは本質ではないね。本質的に楽しい日々を回復したいものだね。

今「クルミ・レーズンパン」を焼いている。
posted by 浪速のCAETANO at 11:56| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする