2019年03月15日

重要なことは「何を」信じるか

もし我々が空想家のようだと言われるならば、救いがたい理想主義者だと言われるならば、できもしないことを考えていると言われるならば、何千回でも答えよう。そのとおりだ、と。

posted by 浪速のCAETANO at 23:35| 大阪 ☀| Comment(0) | Ernesto Che dijo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実験でいいの、、、、だから

50時間フリーな男となる。嬉しい。さあ何をしよう?
いや、だいたい決まっているのだが、逡巡もまたオプション、そう考えるとさらにフリー度も増す、というものだ、だから。

年度末はユルいのね、おれ。ユルませてちょーだいよ、と誰にいうでもなく言う。早いうちにヒルネして深夜というか未明というか、に起き、ずーっと起きている。録り溜めの海外ドラマを見る。英国のそれが面白い。ほとんど話通じないと思うが「the five 」が今in。もう1つはアメリカ製だが「指定生存者(designated survivor)」大変引き込まれてる。後は五周目ぐらいになる「DS9」nana visitorには毎夜逢いたいと思ってるけどね。

夜〜明け方は寒い。つい燗酒とか、ホットワインとか、飲んでしまう。別にいいのだが、飲みだすと止まらず、午前中酔っ払い(はたからはわからんと思う)である、実は。


いわゆる白人の国で、ムスリムへのテロ、というのがニュージーランドの事件だろうと思うが、「強い(とされてる)側からのテロ」増えるはずである。90年ほど前のこちらの国の5.15、2.26なども系統は相似。移民排斥感情とも呼応している。要は右翼、ということだけど。強い、とされてはいるがそのなかでも格差はあるからね。フラストレーションはどこにいても溜まる。こちらの国でそっちのテロ起きないのは、移民が未だクローズアップされていないこと、そして同様の考え方の政治中枢の存在が大きいだろう。彼らは不満というよりも驕り高ぶってるから。マイノリティ マインドを持つ実質マジョリティ、幸か不幸か。

ただ、もう誰もが「追い詰められつつある」。だが、その挙句だけど、人類が「一皮剥ける」ための時間帯のような気がする。この世紀は「そういうこと」ではないのかという気がどんどん増してきている。

何かしろの結論がおれは今世紀末には出るのでは、と思っている。時間が進むのに過去をなぞるというのも何回かはいいけど、それ以上はキツいと思う。さらに人類は「自覚的に」ならざるを得ないからね。こちらの国のやり方というのは(特に今の政治だが)「退化も退化」。小川くんはいるが政府が退化していってること感じる。「時代に逆行」である、まさに。

戦争も差別も貨幣さえもない、そんなワームホールをくぐった挙句のような世界が出現するかどうかは、実験にかかっている。おれやあなたの実験。

過渡期と思えば、なんでもやっといたほうがいいと思うのね。これはここんとこ、が実験であるから、と一言言いながらね。





posted by 浪速のCAETANO at 16:16| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三月句会

629525DE-53AE-4147-ACDA-099723CBC7E2.jpg


5166B769-0696-4E6B-B03E-4F043177519C.jpg

80うん歳の、今月からの新人お弟子さん作。
posted by 浪速のCAETANO at 08:46| 大阪 ☀| Comment(0) | 丸谷たきこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする