2019年03月22日

実に、らしい

見るために両瞼をふかく裂かむとす 剃刀の刃に地平をうつし

posted by 浪速のCAETANO at 21:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 寺山がパパだったかも知れない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

踊り場にて

寝たきり。この体調の悪さは一体。
切り替え、過渡期の何かかな?昨日はほんとにキツかった。あのひと月ほどまえのあの症状だった。

いろいろある。これからもっと「未知の」事柄、起こるのだろう。ちょっとイヤな感じ。環境の変化に弱くなってきてるのかも知らんね。おれのばーい、「とっても」変わるからね。


変わるといえば、、、、

元号の発表が10日後、とは。ちょっと慌てる。

発表をpmが、という話がある。

その元号が「安何ちゃら」or「何ちゃら安」とかだったらと悪い予想が広がっていくが、「なんぼなんでもそこまではせんやろう」という気もするが、「やってまいよる」という厚顔無恥もあり得るかなあ、と。


Autocracy が内外に明言された瞬間、ということになるけれど、そういう意味で、そこまでするかな、そういう時はsecretaryに任せるかな、などどんどん下世話になっていく自分が嫌になる。

もう実質的には決まってるだろうし、ヒロくんにももう異例の「フライング内奏」も済んだ。

元号は間違いなく「時間の支配」なのだけど、今回に限り、天皇による、というよりpmによるという意味合いがかなり強い。そう感じる人、多いだろうと思うよ。

いろんな「区切り」あるけれど、「失われっぱなし」だったこの平成という区切りはその後のこちらの国の「失われ続ける」方向性が決定された時間帯だった。そこ、もう確実。

元号が変わるというまあ世間的には喜んでる方たちもいるのかもしれないが、それはもう「ヌカ喜び」であって、その喜んでる間にも劣化と崩壊は容赦なく進む。ある種、なんか希望っぽいから罪深いなあ。いいことといえば「特赦」ぐらいか。


タイムリーなことにイチローも引退する。新元号のもとオリンピアード、そこで活躍したアスリートを使った改憲キャンペーン。目に見える。

あーあ、なかなか「決定的に辛い」時間帯が待ってそうな気がしてる。いい兆候は大阪で維新が負ける「可能性」が出てきたこと。でもまだこれはわからない。だが、蟻の一穴になればな、とか、hopefully。
posted by 浪速のCAETANO at 11:54| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする