2019年04月04日

こんな感じみたい

 「中国の漢籍を典拠としたものと違って情景が目に浮かぶ」と言ったらしい。


おれは「国民状態」になかったから、リアルタイムでは見てなかったけどさ。


漢文の知識もないくせに「知ったか」しなくていいのに。


おおまかなストーリーは以下のようなことみたいである。


やはり、安、入れたかったみたいね。フライング内奏はそれ以外にないでしょう。3度って異常。


で、東宮は抵抗した。どうしても首を縦に振らなかった。


最終が3/29の東宮訪問。


で、中西進に泣きついた。


「令和」は残りの候補に最後の最後に、付け加えられた。


で、万葉集にはその言葉は存在するが、それが「仲春令月、時和し気清らかなり」(後漢・張衡「帰田賦・文選巻十五、からであることを、確認したのだろうか?


吟味、からはほど遠い。


やっつけ仕事ぽい。


しかし、支持率は9ポイント上昇。


なんなのだろう?こちらの国の人たち。


よう、わからんなあ。どなたかおせ〜て。


ていうか、こんなにポロポロ、内幕がバレるのは、どやねん?平成の時とは違いすぎるよね。


バラしてんの、だれなん?


決まってる。解説した者である。分かりやすいね。

posted by 浪速のCAETANO at 10:38| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする