2019年04月15日

『感情移入』から始めよう

■「せせらぎや川を流れる輝かしい水は、ただの水ではなく、われわれ祖先の血だ。湖の水面に映るどんなぼんやりとした影も私の部族の出来事や思い出を語っているのだ。かすかな水の音は私の父の父の声なのだ。」【シアトルの酋長】

posted by 浪速のCAETANO at 18:01| 大阪 ☀| Comment(0) | native american said | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校

学校初日、顔合わせという意味も。
しかし、面白かった。

面白かった、って何が?

カオが。

なんかアカンこと言うてるかな、おれ。

いいや、ちがう、ちがうぜ、と言いたい。

おれとこの一年過ごすメンツは、男子14人、女子6人の計20人。nationality はChinese14人、Chinese Taipei 1人、Vietnamese 5人の布陣。

多くの子たちが、おれの知ってるこちらの国の人を彷彿とさせる。早い話が、似てる。DNA的には極めて「近い」としか言いようがない。で、オモロいカオである。おれが可愛がらないわけがない。

最近思う。別嬪とかイケメンとかなんなのだろう、と。ちょっとアキてきてる自分を感じる。

なんか偏差値的なのね。メイクテクニックの向上。おれが脂っ気なくなってきたのも遠因だとは思うが。

なんかおもんないのね。個性のキッツいヤツがいいね。いやそうとも言い難い。普通の顔も持った、と言うか普通の顔になるのを怖がってない、そんな人間がよろしいね。

そんなことを改めて思いつつ授業してた。これが来週からも続くことを望む。

さて録音の準備。
posted by 浪速のCAETANO at 16:35| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする