2019年04月19日

アマテラス

ちょっと厄介なことになってきたなあ。
アマテラスが現天皇家の祖先であることを、NHKが言った。それに対して「そんな『架空の』人物を、『神話内の』人物を天皇家と実質上結びつけた」と反応・反論する人たちがいる。

国家神道の忌むべき歴史的記憶。それに対して天皇家と伊勢の神の権威をスライドさせておのれの権威を高めようとする勢力。そして来年は日本紀完成1300年。

大変厄介なことになって来たと思う。だが、冷静になろうじゃないの。


(1)アマテラスは実在する。

(2)現天皇家はアマテラスの子孫ではない。

ここはおれはイデオロギーの話をしているのではないからね。悪しからず。イデオロギーなど、どうでもいい。上記が真実です。ただし(1)と(2)の間が大層、複雑かつ欺瞞に溢れているのね。

本日は以上。詳しくはまた。
posted by 浪速のCAETANO at 20:20| 大阪 ☁| Comment(0) | 古代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Temporada primavera

与党幹部が「増税延期あるかも〜?」と言い出した。で、その際は民意を問う、のおまけ付き。。

おのれらが決めたそもそもの無理筋の「増税」を辞めることを「辞めていいかな?」で衆院解散てね。もう好き放題、やりたい放題。


そんなわけわからん一人芝居の「予告」をしていた、萩生田。一人芝居じゃないな。身内芝居だな。LDP内で内輪揉め。セメント屋に「悪役」をやらせて、正義の味方のpmが「いやー、みなさまのために増税見送り」。で、「国民に真を問う」。もう見えてる。見えてるのだが、対抗策を練るopposite partiesの動きは鈍い。

太郎ちゃんが言ってたように、5%でまとまって勝負するしかないと思うが、できるかな?そこができないんだったら、もうおれは興味がなくなる。行くとこまで行くしかないよね。


一昨日、2名のアメリカ人(male) が店に来た。フレンドリーに迎えて、1人(Juan)はde メヒコ。もう1人(Daniel) はお母さんがde メヒコ。で、いきなりギター持って「Cielito Lindo」「Maria Bonita」を歌ってあげる。Juanの目に涙。

脱国境音楽家、やるね〜!いい事故。

昨日も来て今日はもう東京へ向かったはず。Bon voyage!


Chicagoのゲイカップル。2人とも「優しいおとこ」だった。中津のウィークリーマンションに1週間いたらしい。「なんでJapaneseはそんなにnice なのか?」と訊かれてちょっと困った。「キミらがniceだからじゃないの?」と答えておいた。

もうこちらの国は「観光」しかなかろうね。そんな中、これらのAmericansがChinese、となった時に、同様の状況になれるのか、それが近い将来の課題かもしらんね。みんなもよく考えた方がいいかも。もちろん、「人」によるけど。


あったかくなって来ました。Temporada primavera。これから梅雨入りまでが「黄金」です。貴重なこの時期、快適を求めてどこまでも。






posted by 浪速のCAETANO at 11:04| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする