2019年05月05日

梅田で、、

おれんちの目と鼻の先、梅田の高いビルからjkが飛び降り自殺したみたいで、バカたちがそれを動画に撮って拡散している。
スマホの機能にまではるかに達していないレヴェルのバカがスマホを持ってる。

もう自己増殖化が加速度ついてるテクノロジーに「対応」するのに精一杯で、それを使う「動物としてのヒト」がヒトであるための条件が放ったらかし、ていうかどんどん目減りしてると思う。

ヒトでないものに退化する生き物にどんどん進化する装置が与えられ続ける。もっというと、その仕組みはほとんどわかってないのに、利便性のさらに高まる装置がどんどん身近になっていく。

手作業とマシンのちょうどいい塩梅があったのだけど、その時代は遥か昔、となり、マシンは進化、その進化にヒトとしての何かを損なう原因はないのかどうか、そこは市場経済上、見て見ないふりってのが現状ちゃうんかな?

「刺激」に鈍感になりエスカレートする。別にこれ新しいコンセプションではない。その進行が緩やかだったときなら良かったのだ。

店を始めた頃、22年前だが、家の数千枚のCDと同じくこないだ地震の際に棚から集団で落ちてきやがっておれを殺しそうになったヴィニール(レコード)から、MDにダビングして、要はDJのようなことをして選曲・録音をしたMDを大量に店へと持っていってた。楽しかった。カセットよりも場所とらない。

それも「今は昔」。今店でたまに客に「あなた恐竜時代のお生まれですか?」みたいな言われ方をすることがあるが、ムカつく。

そのもはやあったり前となってしまったオマエらの音楽の聴き方が音楽の値打ちを下げとんやないかい!と言いたくなる、というか言ってる。

言われた人間は「?」みたいな顔してるが。だからそれ以上はこちらの戦意もなくなるし、カットアウトだけど。


ゲーム中毒。ゲームはカネになるから、あんまりカタいこと言わんのよね。game であるとかplayであるとか、何かに対する真摯さ、が欠けている。その何かが肉体を持った人間や身近な動物だったりする場合に、そこ突然真摯に、なんてことはならないのだ。「ゲーム感覚」という言葉が全てをすでに語っていると思う。

これってこちらの国だけではないが、一歩「進んでる」よね。肝腎なことはどんどん劣化していってるのにね。

ついこの10年ほどの環境の変化である。数百万年のサルからヒトになる過程に手に入れた「人類としての条件」をどんどん、安売りして手放して行ってる気がしてしゃーない。

記録、はしゃーないがせめて拡散はやめろ。人の命を弄んでることに気づけ、バカ!
posted by 浪速のCAETANO at 16:06| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする