2019年05月20日

さあ、final

明日はおれのfinal fandangoだが、本来なら今日などボーッとして過ごしたかったが、そうもいかん。

学校から帰ってきて、まだ仕事は残っているが、それが終われば明日は朝はゆっくり出来るだろう。分からんが。最終音チェックかな。結局バタバタやん。

その感傷に浸る間も無く、仕事は立て込んでいる。なんでこんな身入りが大したこともないのに忙しいのだ?新自由主義のせいである。ここが分からんやつ、意外と多い。

まあ分からんもんを無理やり「そやねんて」と主張してもめんどくさい。目の前に来て初めていろんなものが見えるやつもいるのだ。いるのよ。まあ、そんときに大変びっくりしていただこう。「完全に」手遅れ、だけど。

しかし、この余裕のなさにはイラつく。

カネもないくせに、ヒマもない。なんだよ、それ。

笑っちゃうのだが、まあいいさ。要は体力の尽きたときがこの世の終わり、である。これは当たり前か。いや、余裕のある人はもうちょっと生きるでしょう。まあ、おれの場合はそこでfin。清々しくていいじゃん。取り立てて「老後は遊びたいし」ということもない。

遊びと仕事の区別が非常につきにくい生活を送ってきたと思う。自分の裁量でやるとどんどん遊びの要素が増えてくるのがおれの傾向だったりする。知的な作業って多かれ少なかれそんなことではないのかな。

まあ「知的」にもピンからキリまであるけどね。

音楽も知的だよ。充分に。

明日も知的にいこう。choreographも入って。いろんな集約をお見せできれば。

明日のSentimiento ‘19は「北村くん、サントス、すっぽんぽん‘ズ」といった超意外なメンツです。
Final Fandango 。
posted by 浪速のCAETANO at 17:25| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする