2019年06月19日

高村さんにネイティヴアメリカン

事件がどんどん上書きされていって、アホな人たちはそれに踊って、まあ、それはTVでもネットでも状況はよう似たものだとは思うが、おれたちの「病理」を上手く

表してる、千里山の人の言葉を見つけた。


「現代人はスマホで短発情報に常時触れ、出口の見えない本質を考える苦しさから解放されている(高村薫)




高村さんは元ご近所なので、家の前をよく通ってた。


言い得て妙だと思う。


この永遠の不毛をもう分かっているんだよね。それはこの社会がもう続かないことも心の底では分かってるのね。


それを言っちゃお終いよ、も心の底での共通認識。


ただ、生きなあかんわけよね、死ぬまでは。


年金の話もその虚しさが付き纏ってる。


だが社会の本質を見極めて、ルールを変えれば解決の目はある。


「成長」をすれば良いのだ。なんか負けぐせがついちゃったのね。しかし、それこそが政治の無作為だということにみなさん気づいてなかったりする。自分が悪いのでは?そう思ってるもんね。


なら、じゃあなんで他の国は成長してるんやろね?


おれは成長(特にGDP)できると思う。それは意外に簡単な原理で、GDPの6割は「内需であるからなのね。「普通の」あたまと感覚を持った人間が政治をすれば可能性は、ある。そりゃ一瞬、オノレらのための、オノレらだけがズルできるシステムを作ったとしても、何かをゲットできる土台自体が崩壊したら何もならない。それが今。そこがアタマわりい。


「蛙はオノレが住む井戸の水を飲み干したりはしない」から。


現在のこちらの国の為政者は蛙以下なのでそこんとこ、期待できるかどうかは「?」よ。


今のままではとてもじゃないがムリ。2度目の大陸へ戦争仕掛けて、世界の最低国民になるだけ。バカ為政者のせいでね。だが方策はあると思う。


いや、だから、みなさんが消費できる環境にしさえすればいいのよ。消費税廃止plusみなさんにバラマキ(言い方、好ましくないけど)、財源は国債、以上!あのさ、「初動」が一番大変で、だけど、動き始めたら後は回るのね。チャリンコ乗ってるとそれ、実感できないかな。



ホリエとかいうバカが富裕層としての意見を述べている。「おれらの、いっぱい払ってる税金でオマエらは生きてるくせに」という意味

のことを言ってデモの参加者をディスってたが、ははは、勉強しかしてこなかったバカはだから困る。目に見えることにしか反応できない不具合を内蔵した人多いなあ。あんまり人を見下しちゃダメだよ。


大体、そういうやつダサい。人は「すべて」顔にでる。


大体そっちの人、元は不細工である。そのルサンチマンを学歴で補完した、そんなタイプ多し。かわいそうに。


生まれ持っての顔だからしゃーないやん。認めたれよ、オノレが。ていうか、慣れろよ。


​骨格が嫌なら削ればいいじゃん、高須クリニックで。


カネを、それも一般人が競争できないほどの額を持ってることで優位性を担保できてると思ってるなら、そのカネは「すげー、やっぱり、ドラえもん、じゃなかった、間違えました」という人にだけは通用する。ただそいだけ。


別に宇宙とか行きたくねぇし、そんなエアーもグラヴィティもないとこ、何がおもろいのん、な人間にはあんまり、だからなに、ってことだよね。


まあ、そんなやつのことはどうでもええが。


もう一度:


高村さんの言葉を、


現代人はスマホで短発情報に常時触れ、出口の見えない本質を考える苦しさから解放されている(高村薫)




インディアン嘘つかない。


「蛙はオノレのいる井戸の水を飲み干したりはしない」





posted by 浪速のCAETANO at 21:14| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする