2019年08月21日

行って帰る

「忘れ物ないねんな」と言う母親の質問に「ないない.完璧、今回」と言って実家を出たのだけど、コンビニでお金下ろしてたらママが、杖でガラスを叩いていた。
今朝洗濯した一式忘れてた、だはは。

そんなもんだった。


長崎の空は雲が素敵。

その構成が立体的なのね。海の存在が大きい。したがって、青空もまた色が濃い。目、良くなりそうだ。

でも、いつも見てたらその値打ち、半減するかも知らんなあ、といらん心配してしまう。どーなの、そこ?

今、空港への高速のバス内なのだけど、濃い緑ともくもくの白とどこまでも明るい青だけを見てとってもシヤワセ。

おれたちの祖先にも訊いてみたいものだ。こうゆうの「原風景っすよねえ」と。

緑、白、青。

人工物にはない色よね。

雑に言うなら、田舎行って「あー」とか「ほー」とかって、つまりそういうことじゃないのかね?

緑と白と青ね。おれの直観はそう告げているよ。

昨日はお袋の「句会」があり、おれもモルモッツのプレスのための入稿、入金などバタバタしてた。

プレスのためのマスターを入稿するタイミングはきっと自分が、在長崎の時だなと思ってたからマスター持参で来てた。

で、デザイナーが油断してたから、急かして、となるとブーメランでおのれもまた急かされることになった20日に郵便、クロネコ、どっち使っても21日の午前には大阪には着かない、うわ、どーしよ。なのだか飛行機に乗せれば、可能だった。早くゆってよー、だったのだが、クロネコの営業所を探して結構大変だったのだ。見知らぬ土地ゆえ。

で、次は入金なのたが10万越すとキャッシュカード使わないと出来ないことに気づいて、となると三井住友か東京三菱UFJしかないのだが、長崎は三井住友はないのよね。浜の町まで、東京三菱UFJまで、行く。

行ったついでにトルコライス。F2DDDE2F-AFBD-42E9-81FC-5A183AD15E67.jpg

久しぶり。いいね、いいよ。完結するよ。

で、ママとお弟子さんたちのために梅月堂で、超美味しいケーキを買っていく。「ヒューヒュー」だった。HIROコーヒーの持参したマンデリンもコミで母親のいいサポートできたな。と自画自賛。
 
漁協の友人(まあ坊.)がタコを持って来てくれる。かなりデカい。

アサリとエビがあり、ペスカトーレかな、とぼんやり思っていたが、イカツい助っ人がやってきた。じゃあ、御誂え向きってことよね。非常にゴージャスなペスカトーレだった。

15:30に実家を出て中津に着くのは20:00過ぎ。速いのかおそいのか、近いのか遠いのかよくわかんなくなるのだが、電車で30分とかではないことはそこまで気軽ではないのよ。それなりにコストかかってるのね。だからどうっちゅう話でもないんだけどね。

posted by 浪速のCAETANO at 19:29| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする