2019年08月30日

いろいろ気が重い

こちらの国の人々をkorea内政に詳しくさせて何が楽しいのだろう?

10%と8%の消費税混在のための、特化されたレジ・導入25%ぐらいだってね。

なんなんだよ?よくわからんね。


さてinvoiceのこと。かつての簡易課税と同様のことが「全ての個人事業者」に求められる・が正しいかな?10%の半分で5%だね。まあまあデカいよ。500万で25万。1000万で50万、300万でも15万。むっちゃ「罰金感」出るよね。

金稼いだら、と言うか仕事したら『罰金』、なんだそれ。導入は2023年である。逆累進性・まさに。


もうあかんやろ。ビンボー人から取る、これが資本主義の最終形態だとしても政治がそこを追随というかリードというか・してどうすんの?これ、「確信犯」だからね。政治とか要らなくね?など言う若者おってもおかしない。


十三に用事で、銀行周りのついでにfandango前を歩いたが、無人であるな・と言う感じ、ヒシヒシと感じた。十三は確実にその魅力を一つ無くしたな。関係ない人間には関係ないのだろうが、おれたちのような人間にはなかなかに辛い。タバコは買いに行くだろうが、商店街入って奥へ行くかな?栄養どうふぐらいしか動機がないぞ。足は遠のく・と考えるのが自然だ。


さてさて、8月も終わり。大阪の学校はもう2学期始まっている。兵庫は9/2から見たい。なんでこうなった。ハシシタかな、やっぱり。要らんことしかせんやつら、あの3匹のバカ。

しかし、こちらの国を代表する都道府県『東京・神奈川・大阪』のmayor、よく考えたら「ロクでもなかった」。東京人・神奈川人たちよ、キミらも大したことないよ、大したことないし、よう似たもの・ではないの?御愁傷様。


都市から「壊れていってる」。その頭から腐って行ってる。地方は時間の問題で壊れるから、「全部」壊れる。壊れるのはしょうがないとして、壊れ切るのを遅らせてくれよ。加速度とか要らんし。『税金』を取り続けるつもりであるなら、少なくともそうしろよ。civil servantのお前ら。

posted by 浪速のCAETANO at 13:35| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする