2019年09月10日

ほんともうダメ

つまらん用事で区役所へ。
ほんまにつまらん用事だった。

しかし暑いね。まだ完全に夏。

「暑さ寒さも彼岸まで」。昨日張振飛(生徒)が言っていたが、そうだね、ということは今月2回目の連休までは暑いのかな。そんな気もする。

毎年、社会の酷さは更新されていくが今年の酷さはまた階段一歩登ったな。その段差はかなり大きいけどね。


漏れ聞こえてくる新閣僚の名前に怒りがこみ上げるが、やがてため息とともに脱力し、心の殻を閉じてしまいそうになる。同様のリアクションの方多かろうと思う。そうでもないのかな?よくわからない。

Defense,Education,Public Affairが「絶望的」だ。

パチモンの叩き売りみたいな様相を呈している。そしてもう完全なる日本会議cabinetになってしまう。ちょっと本気の大日本帝国だ。そしてネオリベ度も上がると思う。jrの入閣が速報で流れる。愚かな人たち、これで沸くだろう。キミらが沸けば沸くほどおれは「暗く」なっていくが。

こんなネオリベ自己責任増税国家、政府などなくてもいいほどだ。

こりゃ、かなり国民は痛めつけられると思う。痛めつけて立ち上がれなくするのが狙いであることはわかっている。

ここまで希望がないがしろにされた組閣もないかもしれない。戦争前段階を確実に進んでいる。世のおかーさんたち、ここに危機感持たなきゃダメだよ。

だが、その視野は大変近視眼的でかつ狭い。

憂鬱のタネはどんどん肥大化してる。しかも今回は国民に対して「攻めてきてる」ことがよくわかる。ほんと絶望的である。


posted by 浪速のCAETANO at 16:30| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先が見えないから

「レイプ犯罪を揉み消す国」


「戦争責任を忘れた国」


「外国人労働者にとって地獄の国」


「少子高齢人口減少でも危機感が足りない国」


外国人が書いて外国人が読む新聞・雑誌でのこちらの国に対するもはや「既に決定」となってしまっている【評価】が上記であったりする。おれが言ったんじゃなくて、誤解しないでね、海外のメディアがそう言ってる。おれは、あーそーかーと、ここへ載っけてる。文句はそちらへ。


主に、BBCとかNY timesとかWashington postとか。クレームは是非そちらへ。



dtは、オバマ米大統領と民主党の大統領候補ヒラリー・クリントン氏が過激派組織「イスラム国(IS)」の「共同創設者」と発言した。


イスラム国を作ったのはアメリカ(dtとは異なるAmerica)。このように戦争は始まる。憲法改正すれば当然アメリカの駒にされる日本。沢山の日本人が大義のない戦争で死ぬ。


ここ「間違いないところ」。事実、経済的徴兵制が視野に入ってきてる。どんなに戦争が「ハイテク化」しようが「前線」は存在する。そこへ送られる。人権がおおっぴらに蹂躙されても誰も文句を言えない場、が前線である。まあロジスティックから始めて、だろうが、そここそが、わかりやすい攻撃対象だ。アメリカの戦争屋ラインによいしょ、の代償は大層高くつく。


怖いのはその「法整備は整っている」のだ。憲法改悪しなくとも。


あんさ、「変更」を「改正」なんていうの止めよう。そんなサブリミナル要りません。



改正は、良き方向へと改める、である。


内閣改造などという「バカの使い回し」が行われているらしい。新たに参入する「誰がみてもバカ」もいるみたいでまた海外からバカにされることとなる。


こちらの国はメディアも統制されているから、というより、自ら「統制して〜」と擦り寄って行ってるわけだから、誰かにとって都合悪い海外の意見はシャットアウトされている。エーゴ、みんなわかんないしね。



拠点を海外に移したい。ほんとにその方法はないかな?ちょっと冷静に考えてみるべきだね。


posted by 浪速のCAETANO at 03:26| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする