2019年10月03日

先延ばし・しか

さほど大きくもない教室での女子40名の「圧」ってなかなか強烈。忘れてた。

共学とは明らかに違うよね。しばらく火・水はモードを別設定しとかないと。追われてるとすぐ忘れるのね、いろんなこと。


台風はもう行ったのかい?地震だけじゃなく台風も『artificial』とも言われてるからさ。こないだ、明らかな『ケムトレイル』豊中上空で見たし、気持ち悪いことこの上ない。熱帯の海上で水蒸気のパワーを「まとめ上げる」ことぐらいは簡単にできそう・というか、その促進ね、10回ぐらい『刺激』を与えれば一個ぐらいは台風に結実するのではないか?


みなさん、増税に肯定的ではないと思うが『否定してもしょうがない』と受け入れてる。昨日も阪急の10円・マルマンの20円の便乗値上げに遭遇したが、一概にその目に見えるとこだけをバッシングするのもまたちゃうと思う。そこまでのものの流れってものがあるからだ。材料費。流通。

値段据え置きとするなら、お店が泣くか、その納入先に泣いてもらうか、しかない。

値上げに耐えられず閉店されたとこもある。

invoice制度の施行は2023と言われてる。ちょっとこれはヤバい。曽根崎時代からの付き合いの酒屋ぐらいしか今officialの付き合いはないが、invoiceは当然要求してくるだろう。まだもうちょいあるけど。

あちこちで見えることだが、人と人の関係性を殺伐としたものに変容させている今の政治権力には悪意を感じるし、実際悪意がある。それが見えてないバカもたいそうおりまして、それは知識と経験が偏っているからなのだが、でもさ、そんな「賢い」奴なんてそういないからね。その偏在した経験とそこからくる知識では「全体性」などは望むべくもなく、彼らはまた別のズルいの・に騙され続けていくことになるのだが、でもさ、そのズルいの・って、入管のハンストの彼を「未必の故意」で殺してしまうとか見ても分かるように「血も涙も無い」んだから。

その入管のことを国会で取り上げてたのは「太郎ちゃん」と共産党だけだった。

人権意識(除・対上級国民)が目に見えてないがしろにされていってるのを目の当たりにしてると、本当に若者たちには「早く出ていったらいいよ」と言うべきだと強く思うし、もうすぐ「出稼ぎ」にアジアの国へと行く・が主流になりつつある。それほど、こちらの国は落ち方が激しいし、回復の望みも現状「0」だし、他のアジア・汎西太平洋地域の国々はその経済が伸びている。何より人が「元気」。


もうこちらの国は、日々のニュースを見ても分かるように「底抜け」なのであって、底があればまだ立て直しはきくが底が抜けて、どこまで落ちてるのかさえわからん状態ではもう「どうしようもないです」。どうしようもない・って「終わり」ってことよ。entendi?


こないだbsの番組に太郎ちゃんが出てたが、あんさ、一緒に出すの・もっとええ人選せえよtbs。朝日の原みたいなアホを出すなよな。太郎ちゃん潰しはそろそろ熱入ってきた。そう言うとこだけは「clever」なこちらの国の人々。N国plusホリエモンなど、太郎ちゃんの手法の「陳腐化」でoriginalの値打ちが下がることもまた目論んでいる。pm応援団・早い話。そこ見抜けないのかな?


おそらく、おれとは別の意味で「もうあかん」と感じてる人も多いのだろう。そこにある種の倫理観・あるいは過去の楽しかった社会の記憶・なんてのが存在しなかった・と仮定してみたら、その人間の人格は「モンスター化」して行くんじゃないか・そんな想像をすることは難しくない。


怖い社会になってきている。もうどうしたらいいのかおれはわからない。わからないが、おれもまた多くの人と同じく、こちらの国で死んで行く身である。先延ばしに少しでも貢献できたら・ぐらいのことしかもう無理。それでもやらんよりマシか?



posted by 浪速のCAETANO at 14:41| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする