2019年10月06日

そのために多様性が必要なのよ

進化の中で生き残るのは、いちばん強い者でも、いちばん頭がよい者でもなく、いちばん【適応力】がある者である。

ダーウィン。
posted by 浪速のCAETANO at 11:30| 大阪 ☀| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会は招集されたけれど

おそらく、予算委員会は開かれないのではないだろうか。

開かれたとしても、カタチだけ、だろう。

そんなことさえpm一味は「邪魔くさ」と思っているはずである。


なんかさ、増税の話も『すでに』風化しつつある。消費されるべき状況の中に「入れられてる」からだ。ワイドショーのシステムの中に「取り込まれている」からだ。それだけ、みんなtv見てるってことね。いつまでアホのままでいる気なのだろう。『死ぬまで?』


消費税増税で「本当に」困る人々って誰か?

キミら消費者も、そら困るやろ。困らない人もいる。所得が「ある程度」ある方々にとっては「まあ、嫌だけど、それほどでも」という感想かもしれない。

だが所得の低い人たちには大変だと思う。足腰ふらついている状態でボディにいいの食らうみたいなものだ。


上げたところもある。阪急・飲食店。だが、上げないところもある。うちの店もそうだ。割烹やええ寿司屋なんかは値段書いてないし、ちょいちょいとなんとかできるだろう。匙加減。

本当に困るのは「中小の事業者」である。ちまちま顧客から「預かった」消費税を簡易課税であっても1/2の5%ぶんを納めなければならない。

3000万の売り上げに対して150万である。150万ポンと払える中小の事業者はそうそういないよ。自転車操業だからね・基本。その滞納がすごく問題。で、税金は一般の借金とは異なり、「許してもらえない」。絶対に払わされる。「死ぬ以外」。法人が死ぬ・とは廃業・破産のことですが。

これから2023までの間に(invoice導入)多くの中小が閉店・廃業することになる。すでにそうなりつつあるよね。
とここまで書いてきてinvoice制度の本質が見えてきた。これあれだね、きっと、例えばおれたち飲食店がinvoice を無視したら、そこに酒を収めてる酒屋はおれたちの支払うべき消費税を負担させられるという意味だろうね。間違ってたらごめんやけど。ちゃんと調べてみる。

どっちにせよ、多様性などからは程遠い方向へと向かわせるチカラが働くということになる。街はどうなる?つまんないね。これ都会が『田舎』みたいになるってことなんだけどね。あんまりみんな気にしてないか?そこまで気ぃ回らんな。社会における『文化的インフラ』なんて、『誰かがやってくれる・それもリスクを取って』そう思ってるでしょう。

で、そこが流行れば「押しかけるし」、廃れれば「見捨てる」わけだよね。メディアやネットのケーハク情報に踊らされて。


そんな課題満載のこちらの国の大イヴェント「増税」の直後の臨時国会で予算委員会が「カタチだけ」しか行われない(おれの予想です・でも当たると思うよ)とするなら、世の中はより悪い方へと恣意的に持っていかれようとしてる。もうこのことも自明のことであるが、何も「手だし」ができない。傍観するだけ。


そう考えると、アンテナの錆びた枝野・太郎ちゃんをdisるcitizen 連合、なんなのか?ということになる。新たなる補完勢力なのか、キミたちは、と言われてもしょうがない。

そして「こんな時」に憲法「改悪」しか興味がないLDPは、そこだけは熱心なのね。そんな「場合」ではないのにね。


「改憲」自体は賛成だが、pmの下での改憲は改悪だから反対という人も多いよね。小林節教授とかがよく知られているが。憲法に関わる問題は噴出してきてるよ。愛知の検閲・かんぽ@NHK。

pmの下での改憲は改悪なのでそれはダメ。そこを通り越した挙句の憲法論議はあってもいいだろうと思う。とにかく日本会議という巨大ゴキブリを駆除した後でしか、そこには触れるべきじゃない。


おれが太郎ちゃんを支持するのは贔屓目に見ても、そのメカニズムしか世の中の改善の目がないからだ。人がどんどん「殺されて行く」・ほとんどは国家による「未必の故意」と言った状況でね。それが下からどんどん上に向かって広がってくるよ。


今・下の層が(落とされた中間層・落とされて行く中間層も含めて)かつての『アフリカ・ラテンアメリカ』だからね。その行為の主体は「新自由主義者」だから「血も涙」もないですよ。「いま貧乏なのはお前のせい」と公言している輩だからね。classが「固定化」しちゃってるわけね。

カースト制度だよ。この21世紀によ。


時代に逆行・というよりも、いろんな人の不作為・と弛緩が原因で、一回りして「振り出し」に戻る。そんな印象だな。








posted by 浪速のCAETANO at 11:05| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする