2019年10月11日

#19−2

確率は低いけれど、「ランダムな死刑宣告」みたいなものである。

台風のことを言っているのだけど。

アメリカの指標での「レヴェル4」にまで勢力は落ちたと言われるが、レヴェルというのはパワーだろうから、hPaや強い風を吹かせるpossibility。それがワンランク下がった(未確認)とされる。

だとしても大型であることは間違いなく、まだ925hPaもある。恐ろしい。直下にいたら顔8%ほど浮腫んでしまうだろう。スキャナーズみたいなことにならなければいいが。カオ・アタマ爆発みたいな、ね。台風の中心から大きく外れる長崎でも明日の朝から「暴風」の予報が出ている。大阪は今夜から暴風・そして雨。

千葉は戦慄だろうと思う。心配だ。祈っている。


明日は仕事も放って、「家でじっと」がいい。仕事もなし。

だが、イトーヨーカドー・佐川が「仕事なし」で話題になるほど、「黒企業」に溢れているみたいね。

イオンは「地震でも台風でも」開ける、と。従業員を「コスト」と見てるのがこういうときに「バレる」わけだね。

ピザやらuber eatsとか辞めようね。サトウのご飯もカップ麺もあるよ。


去年の21号のあの衝撃を思い出すわけで。忘れられない。超ド級だった。風がすごかったんだけど、地域によっては雨が脅威になることだってある。

淀川は「氾濫しない」という思い込みがおれにもあって、無根拠に安心してるとこがある。だが、最近中津で防波堤の建設が始まってたし、本庄では「ここは海抜何メートルよん」という看板が目立ち始めた。うちの近所の新・淀川の氾濫は考えにくいが、旧・淀川・大川や土佐堀などから攻めてこられるということも考えられる。八百八橋とは多くの川の存在のmetaphorである。

何がどこで起こるかわからない。

じっとしとくしかないもんね。






posted by 浪速のCAETANO at 16:03| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うんヶ月ぶりの

うんヶ月ぶりに開かれた予算委員会、見てるが、相変わらずだが、野党もだいぶ、「鬱憤」溜まってたかと思うが、攻めてるね。いつまで続くか、だが、いつまでも続けよ、と思うが、ちょっと様相が変わってきているという風に感じる。

まだ2日だけだが、一つだけ言えることは、新大臣たちが見事なほど『ポンコツ』。「残り物」を拾った内閣だと思うし、残り物でも「なんとかなる」と判断したpmの、世間への舐めた見方がよーくわかるというものだ。

で、jr。しかしこう無内容なことを長々と「もったいぶって」喋り続けられるものだ。もうバカはバレてしまってる。何言ってるのか本当にわからない。勘違いの堂々としたバカ。誰がこいつを「凹ます」かな?楽しみだ。『暗い楽しみ』だが。論理的ではないやつと議論するのは疲れるだろうけどね。

こいつ、しかしちょっと厄介かなという気もしてきた。「堪えないヤツ」だな。


辻元に揉まれてる。


まあ昨日今日は「ジャブ」だね。


国権の最高機関であるから、愚直にそこはおれも信じて、時間の限り見ていこうと思う。



posted by 浪速のCAETANO at 13:57| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする