2019年10月13日

ば幹事長

「台風被害がそこそこで収まってほっとしてる」と二階が言ったと、小池くんがtweetしていたが、ホンマに?

40人亡くなってるよ。

おれは朝からずっと仕事でsnsを見るヒマがなかった。だから与党幹事長がそんな言い方をするなど、ちょっと信じられないのだ。


じゃあ、何人亡くなったら、お前らは顔色をなくすのだ?


今日のラグビーを楽しみにしていた亡くなった方、いなかったのか?と思うが、いらっしゃっただろう、という見解に落ち着く。それが普通でしょ。


やりきれんね。


「そこそこで」かよ、二階。


ほんまもんのカスだね。キミたちというのは。


posted by 浪速のCAETANO at 22:21| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一夜明けて

夜明けとともに、被害がだんだん明らかになってきて、甚大であることがわかってきている。

朝からNHKのアナウンサーが「きっと救助は来ます」と叫んでいる。

こういう言葉は政治家が言うべきことだと思う。pm、mayor、governor。口だけでもいいから言えよ。言う事によって、部下もその作業をよりオーソライズされ、より意気にに感じるんだよ。だから、そんなときの言葉って大事。

もうそれさえも、災害担当に任せるからいいの、が本音だろう。

しかし、その国の災害担当のトップって「speed」やんか。

『black joke』なのか?


こんな「国民への仕打ちっていうか・嫌がらせっていうか」酷い話である。

行方不明含めて20人超の死者。もっと増える。


千曲川の映像は、みなさんやはり東日本の「津波」を想った事だろう。あの水の勢い、戦慄だ。川の水が入ってくるのを止めない限り、いつまでも復旧はできないだろう。住民の方々、絶望されてる事だろう。


水浸しだから、皆さんヘリに「釣り上げられて」いる。暇かかる事である。釣り好きな人はおのれが釣ってる魚の気持ちを味わえるだろう。なんて冗談ぐらい言わない事には見てられん。


もう誰もが求める「災害列島」なのだからホント政府は「お金の使い方」考えるべきだ。放っといてもこれだけお金使うことがあるのだ。

千葉沖では震度4が起こってたけどね。

よく考えろ。

posted by 浪速のCAETANO at 09:04| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲惨は放置される

ダムから「放水せざるを得ない」とは切ないな。

決壊したらそれはもうどエラい事になる。だからno choice。だが「下」の人々にとっては絶望的響きがあるなあ。

こんだけの雨が降れば、川は氾濫するのだ。量的な・シンプルな事。

しかし、この段階でも965hPaとか尋常ではないね。

これは予測されていた事だけど。「自然現象の巨大化」だけどね。

これから毎年・こんな事である。寿命を全うするなどもはや「超ラッキー」という事になる。

しかし、ダム・緊急放水は切ない。


明日になって被害が明らかになってくるのが怖い。

降った雨は海へ戻ろうとする。小さい川から大きい川を経て。ホント「行って来い」なのだが。

今回。川の氾濫ばかり報道されているが、風の被害は明日明るくなってから判明してくる事だろう。

しかしラグビーw杯に来た外国人のみなさま、こちらの国のアホを帰国後証言してほしい。特に、台東区がこんなときにホームレスの避難所受け入れを拒否したことを大声で拡散していただきたい。そしてolympiadボイコットしていただきたい。

しかし、此の期に及んで「対策本部」を立ち上げない政府とは、やはり大災害を「緊急事態条項」への布石と捉えてる、としか思えないのだけどね。「いのちの危険が、、、」と言ったNHKの突然頻発termも裏で繋がってるよ。

今回も「未必の故意」ということかね?「公助なんてあるわけないんだよ・もはや」そんな人でなしのつぶやきが聞こえてくるかのような悲惨の放置だね。
posted by 浪速のCAETANO at 00:03| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする