2020年01月04日

石器時代に戻るのね、全破壊だからね

「第三次世界大戦でどのような兵器が使われるのか私は知らない。だが、第四次世界大戦は石と棍棒によって戦われるだろう。」


アインシュタイン。
posted by 浪速のCAETANO at 21:36| 大阪 ☁| Comment(0) | the words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年早々に

アメリカとイラン、一触即発だな。

今までで一番緊張してる。

気になるのは、自衛隊派遣の12/27の閣議決定。バタバタと決めてたね。

「なんで今、それも押し迫った時期に?」と思ったひとも多かったと思う。

当然、pmは知っていたはず。集団的自衛権。米軍の2軍が現実化する可能性が高くなってきた。また事後承諾、かな。

あんさ、pm「仲介」するんじゃなかった?
こないだロウハニ呼んどったのは何?観光に来たんか?

国内の緊張感のなさと現場(イラン)の緊張感は対照的。米人の国外退去だから。

米兵3500人の増員が決まったらしい。

dtのやったことは国際法違反。せっかくヒラリー以外でW W3が遠のいたはずだったのに、3年先延ばししたに過ぎなかった、かな?残念である。

軍産複合体のプレッシャーは「そんなに」きつい、ということか/だな。

このことは新自由主義と裏で、というか底で繋がってる。すべては「カネ」と「支配」のため。

悪人のメジャーがやつらなら、そのコピーというか、悪人のインディーがこちらの国の支配層で、その証拠に、国民を貧しくさせて、産業を空洞化させ、軍需産業でしか成り立たない、そんな国にしようとしている。

こんなになんでもかんでも真似せんでええやん、といいたくもなるのだが、そこは完全に思考停止してるもんね。

国外と国内の温度差がありすぎて気持ち悪い。でも、最終的にその温度は国外に合わせることになるんだけどね。上昇圧が掛かった時には、一瞬です。


posted by 浪速のCAETANO at 09:57| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする