2020年01月07日

深呼吸希望

もう確信に近いのだけど、おそらく派遣された自衛隊は「巻き込まれる」だろうね。

そして政権はそこ・織り込み済みなのでは?もっと言うと「welcome」。

焦ったような「閣議決定」はやっぱりそれだったんだね。もう隊とこちらの国の「幸運」を祈るしかないなあ。

『9条』から遠く離れて。


明日のゴーンちゃんの会見・注目してる。

わかりきったことだが、その地の法の遵守とその法自体の不備って別のこと。こちらの国の「罪確定してないのに拘留」とか「何時代よ?」である。人権の広く浸透しているヨーロッパ人には耐えられんと思う。こちらの国の司法の「前近代性」をボロクソに言うてくれることが貢献だよ。起訴されてさえまだ有罪が決まったわけではないのだ。最も不利益を被った政治家が小沢くんだったね・覚えてる?

「いや・小沢はあかんわ」と言うやつ何人も見てきたが「おれ・わたし、こんなにすんごくアホなんです〜」と世界の中心で叫んでることと「同値」なんだけど。ええ歳こいて「ムード」にやられたらあかんわ。jkなのか・きみらは?

jkの人・ごめん。一括りにしちゃあかんね。

それは憲法違反でもあるよ・実は。基本的人権の尊重を謳ってるんだからね。不当な「肉体的拘束」はダメってこれも憲法に書いてるよね。籠池ちゃん夫妻のことはどう説明するつもりなのだろう?

恣意的に運用されていることが「誰の目にも」明らかですね。「自分の身」に起こってないから、声あげる人の絶対数はまだ少ないけどね。


リアルに「スパイ大作戦」におけるフェルプスくん側が今回の実行班で、まんまとやられる「間抜けな後進国側」がこちらの国だ。映画化された際に、「どのくらいアホで昔」の国として描かれるのか、暗い楽しみがある。

しかし、その作戦自体は怖いわ。おれ・閉所恐怖症なので。


考えただけで息が苦しく、なる。不整脈になる。狂いそうになる。

だが、それの「薄まった」のがいまの世界であるけどね。


したいときに「深呼吸」をしたいね。

























posted by 浪速のCAETANO at 11:25| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする