2020年01月20日

療養しつつ

自殺者の数が2万人を下回った。

だが、「自殺」も定義はなんかおかしい。「遺書がある」「二十四時間以内に発見される」だって。

ここ数年、友人が二人・自殺した。彼らが自殺と断定されたのか「変死」扱いだったのかは知る由も無い。

あ〜いった公的なアナウンスメントって、TVしか見てない人は信じてしまうのだろうか?検証できなければ、そうなってしまうんだろう。


太郎ちゃんによれば自殺未遂は年間50万人。こちらの方が実態をよくあらわしていないだろうか?


先日は1・17だった。あの時は6400人以上の方が一瞬(でもないのだろうが)、それが原因で亡くなった。


自分が歳を取ったからだろうか、死が周りに溢れているな・そんな実感がある。それはリアルな死・だけではなく「死の予感」も含む。


なんか「浮かれてられない」。今浮かれてる人って「よっぽど・・・・」。「・・・・」部分にはお好きな言葉をどうぞ。


さあ・本日から通常国会ですね。「興味ない」という人もいるだろうが、特に与党を積極的に支持してない人には、またまた悪法・悪閣議など「なんやそれ」な決定がされる可能性があるよ。watchした方がいいですよ。


気になってる市長選が2つあって、それは大津と京都なのだけど、大津は結果が出たね。素の野党共闘では「負ける」ということね。大津には太郎ちゃん入ってないよね。京都はいろんな人たちが応援に入ってる。その「仕込みの差」と「結果の差」を気にしている。2・2の日曜だがちょっと注目している。


共産党が中国共産党を批判し、「LGBT」に関しても自己批判したね。立派な態度だと思う。野党の連合政府が「現実的」だと思うが、その中に共産党が入る・というのは悪くない。一部原理主義者がその構成者になることはいいと思う。それを妨げるものがあるとするなら、やっぱりネックはチャーシュー野田らを切れない枝野ではないか。もうほとんどわかってると思うがテーブルの下でldpと「握ってる」のはFTAに対する抵抗度を見ればよくわかる。経済政策においても結局、正統派経済学者の意見を鵜呑みにしている。それじゃあ、人々は「救われない」。


ああ、でも京都は立憲は現職推薦してるんだった。また違う。単純に比べられないか。京都には前原や福山がいて、なんだかよくわからんが国政と市政は違うとか意味わからんことを言うんだよね。


太郎ちゃんのツアーも23日から再開される。これで支持率0.2%は「ない」やろ。according to NHK。次の選挙でしか「リアル」はわかんない。


久しぶりにパンを焼いている。しばらくご無沙汰していて、こないだ市販のパンを買ったら、まずかった。やっぱりおのれで焼こう・ということになる。

「胡麻・胡桃・レーズン」でブランも入ったオールスターズ。カスレでも作ろうかな・晩メシは。

米は二種類。白米と玄米のミックス。16穀米。拾得の玄米定食を思い出してから、バター・ごま塩で玄米に凝っている。しみじみとした『滋味』があるのね。根菜をたっぷり入れた味噌汁との組み合わせは「貧者のご馳走」とでも言えるものである。


最近、日本酒をよく飲む。駒川中野のスーパーで、好きな酒を見つけた。いく度に買っている。「吉の川」なんだけどね。見事に適度な辛口で、本当にうまい。こないだ「勝駒」をお土産にいただくという「僥倖」に恵まれたが、まだ飲まないでキンキンに店の冷蔵庫にて冷やされている。さて何と?ヴーヴ・クリコもまた。

今、店にはブラインド・テストでピンクドンペリに勝った・そんなブリュットもおいてます。この酒も本当にうまいので、また開けに来てよね。


さあ、今日から国会だよ。本会議じゃなくて本丸は予算委員会。Let's WATCH.


































posted by 浪速のCAETANO at 08:53| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする